1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

新卒IT上場ベンチャー→グラハム。25歳入社1年で起業・2社の取締役を担う横倉のこれまで

こんにちは、グラハム人事の上田です。今回はグラハムで様々な経歴を積んだ、取締役の横倉さんに

・新卒~グラハムに転職し、25歳にして起業する直前まで
・起業のやりがいや大変だったこと
・起業したい方、営業力をつけたい方に向けてメッセージ

というテーマで語っていただきました!
グラハムに興味をお持ちいただけた方はもちろん、今まさに就活中の学生の皆さんや将来起業したい!
という想いをお持ちの皆さんにも是非読んでいただきたいインタビューです。

1.グラハムに入社し、1年で起業するまで

グラハムでの濃すぎる1年間。失敗を許容し大きく再チャレンジさせるグラハムの文化とは。


ーー「25歳で起業・2社の取締役という経歴ですが、新卒から今までどんな経験をしたんですか?」
2017年に新卒で、人材・医療・不動産のサービスを運営する東証一部上場のベンチャーに入社しました。運よく新規事業部に配属され、新規営業を担当しました。当時はweb上に存在しないサービスの営業だったので、全部「~~予定です」って言って営業してました。
今振り返ると当時契約してくださったクライアントの器大きかったなと思います(笑)

ーー「もともと営業をやりかったんですか?」
いえ、やりたくなかったです。社会人経験のなかった僕にとって、営業はかっこよくないイメージがあって。でも、希望は通らず配属は営業でした。実際やってみたら自分と相性が良くて、今では営業大好きです。

ーー「営業が大好きとのことですが、楽しいと思えたきっかけってありますか?」
いくつか段階があって、最初は成果が出て社内で評価された時。次は、クライアントに信頼されて社外から評価されるようになった時ですかね。売ることを目的にすると日々の営業目標に追われて疲弊してしまいますが、クライアントの採用成功を目的にすると視野が広がって営業の奥深さを感じることができるようになります。型化することができなくて、日々失敗や学びがあります。

ーー「グラハムにはなぜ入社したんですか?」
自分の営業力を試したかったのが一番です。新卒で入った会社は自社でサービスを運営していて代理店を活用した販路拡大をしていませんでした。つまり、商材を気に入っていただければ購入先が僕だけの状態でした。相手のニーズを探り、適切に提案すれば売れたんです。
でも、代理店営業ってサービスを運営している事業会社の営業と時にはバッティングしながらも売らないといけません。なんで代理店でわざわざ買わなきゃいけないのか?
ここをちゃんと理解していただけないと契約いただけないんです。あと、入社当時は創業5か月目で信頼も浅く、余計自分を追い込めそうだなって。

ーー「どMですね(笑)ちなみにグラハム(代理店)の差別化ポイントってなんですか?」
僕です(真顔からの照笑い)。商材が同じで、価格もほとんど変わらないので、お客様は、誰から買うか?って考えます。僕の介在価値を感じていただかないとご契約いただけないんです。
もちろん、タイミングが良くて運よくご契約いただけることもありますが、
安定して成果を出せている営業は共通して自分自身の介在価値の重要性を理解しています。




ーー「これまでグラハムではどんな仕事をしてきましたか?」
入社して2か月はプレイヤーとして営業をしていました。
3ヶ月目にありがたいことに支社長として支社立上げの経験をさせていただきました。一緒に立ち上げたメンバーが辞めてしまって3ヶ月で支社を畳んでしまう失態を犯しましたが(笑)
その後人事部長としてグラハムの急拡大を推進しました。大阪支社の責任者もやりました。
これ全部1年間での出来事です(笑)

ーー「濃い1年ですね。失敗してもチャンスを得られたのはなぜですか?」
グラハムの経営陣の懐の大きさに尽きます。手を挙げてチャレンジする人に機会を与えるし、失敗しても挽回の機会をくれます。これは創業期に限った話ではなく、今でも変わらない文化だと思います。

2.起業のやりがい、大変だったこと

未経験業界で起業。2週間で市場調査とPL作成と資金調達。立上げに成功した理由。

ーー「横倉さんは、グラハムに1年間在籍した後にエンジニア派遣の会社を立上げましたよね。当時のお話を聞かせてください」
そうですね。フルウィル株式会社を2020年6月に設立して、代表に就任しました。
今は、フルウィルの社長を別の者に任せて、取締役としてサポートしています。
会社立上げのきっかけなんですが、社長の眞鍋に急遽呼ばれて「社長やりたい?」って聞かれて(笑)
とりあえず「やりたいです!」って即答しました。
未経験の業界なのに、1週間で市場調査とPL作成、2週間後には親会社からの資金調達、1か月後には法人登記という過密スケジュールで、気づいたら社長になってました。

――「グラハムのスピード感異常ですよね(笑)創業した時の苦労はありましたか?」
数えきれないくらいありますよ。もう二度と創業期に戻りたくないって思うくらい苦労しました。
一番つらかったのは、売上が立たなかった最初の2か月かなあ。
未経験業界で準備も全然できていない状況で、必死で働いたんですが2か月連続売上0円だったんです。 でも、資金は減り続ける。1時間あたりのコストを算出して、「1時間ゆっくりしちゃったから、〇万円無駄にしちゃったな。俺ダメダメじゃん。。」って無駄に凹んだり(笑)
僕を信じて入社してくれた社員の生活もかかってるし、相談相手もいない。落ち込んでる暇もない。
でも落ち込んじゃって、落ち込んだ時間をお金で換算しだす。地獄のループです(笑)

ーー「フルウィルは今では設立9ヶ月で全国4拠点、月商4000万円規模にまで伸びたとのことなんですが、これを実現できたのはなぜですか?」
僕、「絶対にあきらめないメンタル」と「運」だけは自信あるんです(笑)どんなに辛くても行動し続けたら、運よくたくさんの方から仕事をいただけて。更に運よく優秀な社員に入社いただけました。


3.営業力を身に着けたい、将来起業したい、という方にメッセージ

根拠のない自信をつけるべし。そのために、修羅場経験をふやしていく。


ーー「起業をしたい方向けに、起業で成功する秘訣を教えてください」」

これまでの成功体験から生まれた自信があったからですかね。ありがたいことに、社会人になって4年間成長を感じない日はないんじゃないかってレベルで、沢山の修羅場を経験させていただき乗り越えてきました。
なので、「自分なら大丈夫」って根拠のない自信がついたんだと思います。


ーー「大きな挑戦機会を獲得しないと、根拠ない自信はつかないんでしょうか?」
そんなことないと思います。どんな仕事からでも、高い目標を掲げて逃げずにやり切る経験は積めます。日々の営業活動で、全社員に向けて「今月絶対に200%達成します!見ててください!」って
宣言しちゃう。すぐに修羅場が出来上がります。
あとは逃げずに、あらゆる手段を考え実行して、なにがなんでも成功する。成功したら200%達成が基準になって、もっと高い目標を掲げることができるようになる。これを繰り返すうちに、気づいたら根拠のない自信がついてると思います。
あと、修羅場を乗り越え続けると勝手に自分の基準が上がります。当たり前に高い成果をだせるようになると思います。

ーー「たしかに、すべて自分次第で変われますね。最後にグラハムに興味を持ってくださっている方にメッセージをお願いします!」
グラハムは、営業力を磨きたい方、とにかく成長したい方、
稼ぎたい方の期待に応えられる環境だと思います。
逆に、落ち着いて働きたい方、成長に貪欲でない方だと合わない可能性があります。

少しでもグラハム面白そうって思ってくださった方、ぜひ一度お話ししましょう!                  

                      ・・・

横倉さんやグラハムに少しでも興味を持っていただけた方は、是非一度遊びにいらしてください!
オンラインでのカジュアル面談も大歓迎です!

グラハム株式会社では一緒に働く仲間を募集しています

グラハム株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
29 いいね!
29 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング