学生のみんなは絶対にサマーインターンに参加したほうがいい!!!


今回は、Wizの採用担当から強く伝えたいことがあります!!!


現在就活をしている方も、もう内定をもらったという方も、就活?なにそれ?俺にはまだ早い!と思っている方も、ぜひ学生のみなさんには今年の夏はサマーインターンに参加してほしい!


■就活は早いモン勝ちルールに!

夏休みはバイトに旅行にイベントに・・・という過ごし方ももちろん良いですが、現在大学2回生・3回生のみなさんは少し真剣に考える必要があるのが「就職活動をいつ始めるのか?」ということ。


昨年10月に経団連が表明したのがこちら↓

2021年春の入社の入社に関わる新卒採用において、経団連としては採用活動への策定などに一切関与しない。


サラッと書いてますが、ビッグニュースです。これによって事実上、就活ルールは廃止が決まりました。

今までは、3月1日に経団連加盟企業は一斉に採用についての広報活動を始めて、6月ごろに本格的に採用スタート!という流れでしたが、現在大学3年生のみなさんの年からはルールありません!お好きにどうぞ!となったわけです。


ということは・・・?

もう早い人はすでに就職活動を始めている!

もっというと、現在大学1年生や2年生のみなさんも始めている人は始めているということなんです。画面の前でボーっとこの記事読んでいるあなたの友人も実は始めているかもしれない・・・!


ただ、Wizとしては脅すつもりはまったくなくて。この記事を読んだ方が少しでも「自分もなんかしたほうがいいんじゃないか?」と感じてもらえたらなと思っているわけです。

そう感じてくれた方に就活の第一歩としておすすめなのが、サマーインターン!




■サマーインターンとは?

ざっくり言うと、"職業体験”に近いです。ただ、学生のみなさんが夏休みに参加する職業体験にはメリットがかなりたくさんあります!


①オフィスの雰囲気やそこで働いている人、社風などを実際に肌で感じることができる
②自分が入社後、具体的にどんな仕事をするのかを知ることができる
③いくつものインターンを経験することで、選考を受ける会社の比較ができる
社会人としてのマナー(あいさつ・メール・言葉づかいなど・・・)が身に付く
⑤ESを書く際の「ネタ」になる ※ただし、インターンの内容ではなく、インターンによってどんな力が身に付いたのか・何を学んだのかが大事ですよー
⑥インターン参加から選考直結の企業がある

簡単に書き出してみましたが、メリットが数えきれないほどあります・・・!


わたしがいま学生なら、夏休みの期間中に5社くらいインターンに参加したいですね。社会人になってからだと企業のなかの雰囲気を直接知る機会はあまりないので、学生のうちに色んな企業に行って、そこで働いている人と仲良くなって入社した理由や将来の展望など直接聞きまくりたい!そして選考の際の「ネタ」にします!(笑)



■参加には大きな壁がある

「わー!じゃあ参加しよーっと!」と、簡単には参加できないところが社会の厳しいところ。

サマーインターンに参加するには選考を設けている企業が多く、しかも人気企業のインターンでは三次以上の選考がある企業もあるようです!


なかでも、多くの企業の選考で避けられないのが「面接」。まだ就活を始めていない方にとっては、サマーインターンでの面接が「ファースト面接」になります。ぶっつけ本番で自分の力を120%出せる方はそうそういません。だから、面接にも「対策」が必要!

面接で話す内容も大切ですが、面接官は話の内容だけでなく話し方やその人の立ち振る舞いなど総合的に見ています。友人や家族を相手に面接の練習するのもいいし、セミナーに行って勉強するのも効果的かなと!!



■サマーインターンは学生の特権

秋には、今よりもさらにレベルアップした自分に会いたくありませんか?ぜひ、みなさんには積極的にチャレンジしていただきたいなと思います!その前には、まずはサマーインターンの選考突破が肝心!Wizは一生懸命がんばるみなさんを応援します♪


ということで、Wizでインターンや無料の面接対策セミナーを開催します!ぜひ有効活用してくださいね!


■インターン情報はこちらから!

企画×営業×ライティングまるっと体験インターン!!


第二回!バズる動画を作成せよ。優勝者には○○!インターン生募集


■無料の面接対策セミナーはこちらから!

これだけやれば大丈夫!サマーインターン選考を突破する面接対策セミナー

株式会社Wiz's job postings
17 Likes
17 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more