「人事担当から見て印象に残るのってぶっちゃけどんな人?」を教えちゃいます。


そろそろ本格的に採用活動がスタートしはじめ、ドキドキしている学生さんも多いのではないかと思います。

人事担当に初めて会う、企業の社長に初めて会う、そんなときにやっぱり大事な第一印象。そもそも第一印象ってどういうことなのか、気を付けたほうが良いこと、印象に残るコツってなんだろうということを改めて考えてみました。


■第一印象とは?

第一印象とは、初対面の人が相手を見て抱く印象のことです。驚くことに、その第一印象によって、相手からの自分の印象がほぼ決定付けられてしまいます。第一印象は、出会ってから早い人で3秒、遅い人でも15秒で決まってしまうと言われています。初めて会った人の印象を、出会ってから3秒で決めてしまうのは凄いことですよね。それほど第一印象は相手に強い印象を与えるので、就活や仕事だけでなく、プライベートでも大きな意味を持ちます。第一印象は視覚情報を頼りに判断されることが多く、第一印象を決める要素の内、視覚情報が約55%にもなります。その他は相手の声のトーンや大きさによる印象が38%、言葉の内容が7%と言わています。第一印象を決める際は、目からの情報が大きな役割を担っているのです。



■人事が面接のときに見ているところ

1.顔の表情

面接で最初に見る箇所としては、顔全体の表情を見ることが多いです。笑顔でいればリラックスしていそうですし、無表情ならば緊張しているのかもしれないと判断できます。人とすれ違うときも相手の顔を見ますが、1秒も掛からずに相手の状態を知ることができますよね。それほどまでに、顔の表情は相手に対して一瞬で自分を印象付けることができるのです。

2.髪型

髪形からはその人の個性が見て取れるので、髪形によってどんな人かを判断します。清潔感のあるキチッとした髪形ならば信用できますし、仕事ができるイメージもあります。初対面では相手がどんな人かを勝手に判断しますが、髪形によっても自分なりに相手を分析して判断されてしまいます。

3.服装や雰囲気

雰囲気を見る時間はほんの数秒ですが、相手の印象を見るだけなら数秒で十分です。先ずはその人の人となりを知りたいと思うので、服装などのより相手に関する情報に意識が集中します。服装と雰囲気をチェックすることで、ある程度の印象を決定付けることができます。

4.その他

声の大きさやトーン、話し方、話の内容、姿勢や目線なども印象を左右します。特に選考の初めの段階では、「好感が持てるか」ということが重要だと思います。


■第一印象を良くするには?

1.姿勢を良くし明るく笑顔で

笑顔は第一印象を良くする基本です。人は笑顔の人に対しては好感を持ちやすいという特徴を持っています。相手と対面したときに、笑顔で対応してくれれば良い人だと感じるでしょう。印象を良くするにはこの笑顔が大切です。また、姿勢を良くすることも重要です。ふとした瞬間に慣れた姿勢に戻ってしまいがちなので、普段から良い姿勢を習慣付けておく必要があるかもしれません。

2.大きな声で元気よく話をする

ぼそぼそと小さな声で話すと、やはり「消極的」、「自信がなさそう」という印象になってしまいます。大きな声ではきはきと話すころは、普段からあまり大きい声で話さない人にとって、初めは難しいかもしれません。でも、練習すれば習得できることでもあるので、練習して損はないと思います。

3.清潔感のある髪形と服装

服装はもちろんですが、髪形までチェックすることが多いくあります。就活ではスーツで面接を受けることが多いと思いますが、スーツだけでなくシャツやネクタイにも気を配りましょう。

■印象に残るコツは?

〇グループでの面接なら、その中で1番になる

1番笑顔、1番声が大きいといった特徴のある人は、やはり印象に残ります。グループの中で1番を目指しましょう!

〇飛びぬけた特技がある

何かで世界一や日本一など、飛びぬけた特技がある人は出し惜しみせずウリにすべし!

〇とにかく個性的

面白いエピソードがある人のことは、選考の後に人事部内で話題に上がったりします(笑)「こんなこと言っても大丈夫かな?」と感じることでも、勇気をもって言ってみるのもアリ!

面接って緊張しますよね。でも、ちょっと気を付けたり、練習したりするだけで自信にも繋がりますし、実際に結果にも繋がっていくのかなと思います。

Wizでは「頑張る皆さんを応援したい!」という想いで、無料の面接対策セミナーを開催します!ぜひ活用してくださいね。


面接対策セミナー
これだけやれば大丈夫!サマーインターン選考を突破する面接対策セミナー
Wizは、最新のIoTやICTサービスをお客様に届ける「ITの総合商社」です。 この「ITの総合商社」として、日本No.1を目指しています。 <注力事業について> Wizは「ITサービスの販売」と「メディア運営」に力を入れています。 ▼ITサービスの販売▼ IoTやICTサービスは、まだまだ新しいサービスが多く、知識がないと比較的導入のハードルが高いサービスと言えます。 そこで、私達が専門的な知見をもとに、お客様の悩みにあわせて、100以上あるサービスから、最適な価値を提供しています。 ▼メディア運営▼ 求人・比較・クラウドソーシングの3領域でメディアを展開しています。 2015年からメディアを立ち上げ徐々に運営メディアを増やしてきました。 私たちのメディア方針は、困っている方や業界の支援ができるようなメディア創出です。 例えば、保育やママ、飲食や美容など、仕事や求人に困っている方たちのお手伝いができればと考えています。 今では、15以上のメディアを運営しています。 ▼今後の展開▼ 設立6年目で従業員1,000名、全国16支社へと拡大を遂げ、7年目にして、日本最大規模のITの総合商社に躍進しました。 より「働きやすい環境」や「暮らしやすい環境」が実現できるよう、ITサービスの販売とメディア展開を加速させていきます。
株式会社Wiz
株式会社Wiz's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more