Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

全員みる(55)

なにをやっているのか

株式会社Gunosyは、累計2,043万ダウンロード(2017年4月時点)を超える国内最大級の情報キュレーションアプリ「グノシー」・「ニュースパス」を開発・運営しています。

2012年11月の設立以降、データ分析とアルゴリズムの力でサービスを成長させ、設立からわずか2年半でマザーズ上場を果たしました。

新たなる成長機会を求め、新規事業開発など積極的な事業展開を推し進めています。
コア技術を生かしながら続々と、『バザリー』、『ビデレー』、『LUCRA』などの新しいサービスにもチャレンジしています。

スマホメディアとして、今後も必要なサービスやコアテクノロジーとの業務提携なども積極的に進め、自社のサービスや技術に捉われず事業を展開していきます。

なぜやるのか

<Gunosyの始まり>
東京大学に通う3人の学生の「情報を世界中の人に最適に届けたい」という想いでした。

情報の氾濫するインターネット時代において生まれた「効率的な情報収集ができるツールがない」という事業機会。そうした背景から、Gunosyはデータ分析とアルゴリズムをコアテクノロジーとして、ユーザー一人ひとりに個人の興味関心にあった情報を届けるサービス「グノシー」を開発。現在では国内最大級の情報キュレーションサービスとして成長しました。

<Gunosyのやっていること・やっている理由>
Gunosyの企業理念は「情報を世界中の人に最適に届け、人々の生活を豊かにする」ことです。

スマホの普及により、多くの人がインターネットに触れ、コンテンツは溢れかえり、良質なコンテンツを必要な人に届けることは難しくなりました。Gunosyは、データ分析とアルゴリズムを活用して、「良質なコンテンツの評価」「コンテンツとユーザのマッチング」を行うことによって、この課題を解決しようとしています。

現時点では、スマホの領域で情報の入口になるサービスを目指し、「グノシー」「ニュースパス」「バザリー」「ビデレー」「LUCRA」「Gunosy Ads」「Gunosy Network Ads」など複数のサービスを開発、運営しています。

どうやっているのか

<Gunosyの求める人物像>

私たちは「課題解決型組織」を理想とし、驚異的なスピードで創造活動を行っている組織です。

大企業にはないスピード感を持って意思決定をおこない、高速で仮説の検証(PDCA)を繰り返し、事業を拡大していくことが必要になります。そのためには、問題発見能力や課題解決のための論理的思考力、さらにはコミュニケーション能力が求められます。

Gunosyでは、ユーザー数が大きいサービスに関わることができ、世の中に与えるインパクトの大きさ、ビジネスの可能性の大きさを体感できます。

ソーシャル

私たちについて

Gunosyは情報が増えつづける社会において、適切な人に適切な情報を届けることを目指しています。

「情報を世界中の人に最適に届ける」これが私たちのミッションです。
激動の時代の中で、自分の一挙手一投足が歴史を作る、世界中でここにしかない興奮を共有しましょう。Gunosyはまだ始まったばかりです。

Gunosyは新しい仲間を募集しています。

ユーザーに向き合い、一つ一つの改善を積み重ねる圧倒的なスピードとチームワークで「情報を世界中の人に最適に届ける」このチームの一員になりませんか?

スペース

Gunosy's Blog

ストーリー

投稿

Gunosyの募集

もっとみる

地図

東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー

関連記事

Page top icon