Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

なにをやっているのか

2017年11月に行われたGushcloud Japanローンチイベント
2017年11月に行われたGushcloud Japanローンチイベント
Gushcloudは、アジア最大級の規模である15,000人以上のインフルエンサーのネットワークをアジア各国で築き、企業やタレント・モデル・有名人と共同でインフルエンサー・マーケティング、並びに、エンターテインメント事業を行う企業です。 2011年にシンガポールで設立し、現在はアジアを中心に9か国(シンガポール・マレーシア・インドネシア・タイ・フィリピン・ベトナム・韓国・日本・アメリカ・中国)で事業を展開しています。 Gushcloudは、インフルエンサーを活用して企業のマーケティングサポートを行うと共に、各国で繋がっている人気のインフルエンサーやタレントに対するビジネスサポートやコンテンツ制作も行っています。 Gushcloud Japanは、2000年に設立された株式会社D2C(ドコモと電通の合弁会社)と資本業務提携を交わし、日系企業/自治体のプロモーション課題に応えるべく、インフルエンサーを活用したインバウンド・アウトバウンドマーケティングを支援する企業として設立しました。 アジアだけではなく、日本のインフルエンサー、クリエイター、タレントの方々をパートナーとし、各プラットフォームを通じてオリジナルコンテンツを発信していく事業の立ち上げ準備を現在進めています。

なぜやるのか

Influence Asia 2017 in Malaysia
今の子供達は未来に向かって動き出しています。 listening、reading、watching、celebrating、全ての新しい世界は、デジタルインフルエンサー、コンテンツクリエイター、すなわち、未来のスター達が、この新しい世代が創り出しています。 我々と共に働くトップのインフルエンサーとクリエイターが創り出しているものこそが、未来に繋がっていると信じています。 Gushcloudは、アジアのエンターテイメントやメディアエコシステムを世界に広げており、アジア版ハリウッドを築いている途中です。 "We are building the Hollywood of Asia." INTEGRITY(真摯)、HONOR(敬意)、EXCELLENCE(優秀)、ENGINEERING(技術力を持ち)、そして、最後に、CREATIVITY(創造性)を重視しています。 これこそが「影響力」だと考えています。

どうやっているのか

GUSHCLOUD JAPANとINDONESIAのメンバー
2017年11月に行われたGushcloud Japanローンチイベントにて、Gushcloud各国の代表者たちと
Gushcloud Japanは、少人数で何でも言い合える風通しの良い環境で日々活動しています。さらに多国籍のメンバーが属しており、各々の強みを生かした業務を遂行し、最高の成果を生み出しています。また、アジア各国に拡がるGushcloud支社と連携を図っており、日本に居ながらも海外で仕事をしているような印象を持つことができます。 Gushcloudは大きく分けて、マーケティンググループ、エンターテイメントグループの2つのグループがあります。日本は特に「マーケティンググループ」に力を入れて事業を推進しています。 マーケティンググループは、企業や自治体が求める課題に対して、アジア各国や日本のインフルエンサーを中心に最適な提案を行っています。適したインフルエンサーのご紹介だけに留まらず、昨今の訪日観光客の増加に伴う大きな視座からご提案・プロモーションの実行をさせて頂くことも多く成長中のマーケットで自分自身も成長しながら学ぶことができます。 また、国内だけではなく海外支社と連携し、日本に海外のインフルエンサーの招聘を行ってキャンペーンを遂行することもあります。逆に、海外へ進出する企業のマーケティングサポートとして海外へ同行することもあります。 また、インフルエンサーの業界プレゼンスの向上を目的として、2年に1回「Influence Asia」を行い、各国ごとに活躍したインフルエンサーを表彰するイベントもアジア最大規模で開催しております。 一方、エンターテイメントグループは、インフルエンサー自身の影響力を活用したコンテンツの制作やメディアへの露出などをサポートしています。