1
/
5

CTOとの出会いで見い出した、プログラミングの醍醐味―ハート・オーガナイゼーション プロダクト開発部エンジニア・糸永孟インタビュー

医療技術の情報共有クラウドサービス「e-casebook」を運営する株式会社ハート・オーガナイゼーションで、快適なサービス運営のための仕組み作り、カスタマーサポートからの依頼対応など幅広い業務を担う、エンジニアの糸永孟さんにお話を伺いました。
※この記事は2019/12/23に投稿しました。

糸永 孟(いとなが たか)

IT専門学校を卒業後、2014年9月、アルバイトとしてハート・オーガナイゼーションで実績を積み、2016年11月より正社員として就業。現在入社5年目。開発チームでは最年少エンジニアで幅広い業務を担当。

昔からやってみたかったプログラミングをついに実務で

高校生の頃からプログラミングをやってみたくて、IT系の専門学校に進学しました。その学校は国家資格を取得するのに特化したカリキュラムで、僕は基本情報技術者試験と応用情報技術者試験を合格し、卒業しました。

当時、周りの友達も大学生だったので、週2、3回バイトして友達と遊んで、と毎日とても楽しかったんですが、「ヒマと同時に、このままフラフラしていていいのかな」とぼんやり思っていました。

そんな折、ハート・オーガナイゼーションの開発エンジニアのアルバイト募集を偶然発見し、ハート・オーガナイゼーションのことを調べたときに、そこで働くエンジニアさんの記事を発見しました。その記事ではやりがいについて熱く語られていて、「この人にいろいろ教えて欲しい!なんか楽しそう!」と思ったのを覚えています。

バイトで入社した当時は、エンジニアは自分も含めて3人で、e-casebookサービスも始まったばっかり。僕は資格の勉強のみで、実務経験はゼロの状態。最初の業務で試しに1、2日くらいかけてプログラムを書いてみると「できるじゃん!」みたいになって、徐々に仕事量が増えていきました(笑)

社内でも分からないことが出てくると、自分で調べて、試行錯誤を繰り返していき、よりよいサービスを作ることに邁進していきました。


CTO金内哲也との出会いでプログラミングの考え方が変わり正社員に

バイトで入社して、いろいろな業務に携わって、あっという間に2年が経ちました。ふと立ち止まって今までのキャリアを考えてみたときに、このままこの会社でやっていいのか、転職しようと考え、菅原さんにも相談していた時期がありました。

そうこうしているうちに金内さんがCTOとして入社され、いろいろ話を聞いていくうちに、「この人についていきたい!」と思うようになり、正社員になることを決意しました。

実際の開発で使っている言語について金内さんは詳しくはないのですが、「思想としてプログラミングはこういう考えをして、こうやったらいいよ」とか「こっちの言語だったらこういうテクニックがあるんだよ」とかいろいろ相談にのってもらい、本当に尊敬しています。

教えたがりの集まり=開発チーム

今のエンジニアチームは、自由度が高くて、経験も豊富な方もいて、すごく働きやすいチームだと思います。僕はこの会社に入社してから今までずっと最年少ですが、意見を言いづらいと思ったことは一度もないです。誰かに相談したときに、嫌な顔をする人はいません。むしろ教えたがりが集まっているような感じです(笑)

会社全体を見てもいい人揃いで、ベテランだろうが若手だろうが個人の意見を尊重してくれる社風が魅力だと思います。


仕事のふり幅がすごい!エンジニアとしての経験値が増えた

主に受け持っている仕事は、e-casebookのフロントとバックエンドの開発、データメンテナンスで、最近ではカスタマサポートと協力してユーザーからの依頼にも対応しています。

ざっくり言うと、アプリ自体を動かす環境整備以外はほぼ全てやっていますね(笑)

入社してから5年、できるようになったことはたくさんあります。そもそもプログラミングができなかったので(笑)一人前のプログラマーになった、というのはおこがましいですが、いろいろな業務を通じて経験値を増やしていくことができました。

プログラミングは書いているときよりも、考えているときの方が楽しいです。様々な方法で1個の機能を実装できるのですが、どの方法をとったら後々一番楽になるかを考えるのが醍醐味だと思います。

個人的には、チャンスがあれば、3D医療画像をWeb上でも3Dで表示できるような機能、具体的に言えば、心臓をマウスでくるっと回して360℃どの角度からでも見れるような、あのビューワー機能をWebで作ってみたいです。

自分の裁量で進めていける社風

毎週金曜日にエンジニアチーム全員が参加するスクラムイベントがあり、ここではその1週間の振り返りと、翌週1週間のスケジュール計画を立て、金内さんがタスクの優先順位を決めていきます。その中で日割りのスケジュールは各自に任せているので、自分の裁量で進めていくことができ、仕事がしやすいです。

残業もしていますが、基本的に社内の案件はスケジュールの調整がききやすいので、嫌になったら帰れます(笑)

ただ社外に公表しているものはデッドラインが決まっているので、これは絶対に終わらせてから帰らないといけませんが。


こんな人と一緒に働きたい!

プロ意識が高く、ちゃんと責任を持って最後までタスクを遂行してくれる人。当たり前のことを当たり前に出来る人って実はすごいと思うんです。

あと、入社してからずっと僕が最年少なので、できたら20代半ばで自分と同じくらいの年代の方と一緒に仕事ができたらいいなと思います!

現在ハート・オーガナイゼーションでは、新たな仲間を以下の職種で募集しています。
ご興味のある方は、下記よりお問い合わせください。

■職種
・Webプロダクト開発エンジニア(大阪勤務)
・Webデザイナー(大阪勤務)
・セールス(東京/大阪勤務)
・映像配信エンジニア(大阪勤務)

■採用ページ
https://www.heartorg.co.jp/careers
※ご応募の際は「Wantedlyを見た」と記載してください

株式会社ハート・オーガナイゼーションでは一緒に働く仲間を募集しています
株式会社ハート・オーガナイゼーション からのお誘い
この話題について、
話しませんか?
気軽な情報交換や相互理解に活用できます
8 いいね!
8 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社ハート・オーガナイゼーションからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?