大手転職サイトではなくWantedlyを選んだ理由

株式会社ヒトカラメディアに入る前

・前職では新規事業立ち上げや幅広い事業に携わっていて、漠然とした将来も見えていました。転職で中途入社でしたが、6年半勤め、中間層としてこれからの会社を支えていくメンバーとなっているポジションに立ったことで、 「将来どういう人間になりたいのか」「どういうビジネスマンになりたいのか」という点を自分自身に問うようになりました。 ・そこで思い描いた自分の理想像と現実のギャップを埋めることと、自らが深く事業に携わりたいという想いが強く、ベンチャー企業への転職をすることに決めました。 ・転職サイトはWantedly1本に絞りました。理由は、大手転職サイト数社にも登録をしていていたのですが、掲載するには数十万〜数百万単位で費用がかかるそういう媒体を利用出来る企業は自分が次に選ぶステージとしてふさわしくないと感じたから。しっかりとビジョンやミッションといった考え方に合致する企業で、かつ、ベンチャー感が溢れている企業を探すならWantedlyかなと。媒体と掲載企業の親和性が高いなと感じていました。 ・1社アプローチをして、1社からはスカウトが来ました。その2社とも面接をおこないましたが、どちらもすぐに結論を出すことができました。ベンチャー企業は大手と違って採用にかかる重要性は高く、必要としている人材が明確だからです。業種業態が異なる2社を選んだのも良かったです。自分の強みを発揮出来るのはここだなと腹落ちすることができました。 ・妻と子供がいての転職ですので失敗は許されない。けれど、ここで飛び込んで挑戦しなければ=リスクを取らなければより成果は得られないと感じ、妻と妻の両親、前勤務先に説明をして理解いただき円満に転職しました。

現在

・現在の業務はベンチャー企業のオフィス戦略のパートナーとして、【働く場】や【働き方】を一緒に考えるという事を行っています。 ・オフィスはあくまで手段でしかなく、本当に大事なのはそのオフィスを最大限活用して事業を成長させたり、メンバーが働きやすい環境を作ることです。 ・自身は『ゴリゴリの営業マン!』だとは思っていません(笑)  どちらかというと企業の課題解決や今後の事業展開のビジョンを踏まえて企業価値をどう向上させていくかということを一緒に考えるというスタンスです。 よりパートナーとして長く寄り添っていたい。自分自身と出会ったことでハッピーになる人を増やしたいという思いが非常に強いです。それが自分自身の自己実現だと思っています。

株式会社ヒトカラメディアについて

一言でいうと「動物園」ですかね(笑) キャラかぶりが1人もいないんです。 それぞれに個性があり、強みがあり、チームとして動いています。 自身の成長も日々感じる事ができ、成長が会社の業績に直結するので、もはややりがいしかないです(笑)

今後どういうことをしていきたいか

①今後は自身のスキルを高めて質の高いアウトプットをしながら、  チームとしてより大きな規模の事業を回していくということをやりたいです。 ②やはり”ゼロイチ”ですね。まだ世にないサービスや革新的なものを見出して  世間をあっと驚かせたい。  またそういう台風の目みたいな位置でどんどん人を巻き込んでいきたい。

株式会社ヒトカラメディア's job postings
Anonymous
8b01f92e 55c5 420b 9fe8 f316b0cf2ea7
22140997 1958433974425360 658730922527889213 n
Aff0b730 b51f 4430 beb5 e39ca26022e9
32bf4859 bc17 4453 875d 0e620d7c0d56
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
15 Like
Anonymous
8b01f92e 55c5 420b 9fe8 f316b0cf2ea7
22140997 1958433974425360 658730922527889213 n
Aff0b730 b51f 4430 beb5 e39ca26022e9
32bf4859 bc17 4453 875d 0e620d7c0d56
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
15 Like

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon