1
/
5

【ヒトカラWORKS】株式会社サイキンソー様・ステンシルワークショップ

腸内フローラを自宅で、郵送で検査できる個人向けサービス「Mykinso(マイキンソー)」を提供する株式会社サイキンソー様のオフィス移転プロジェクトの<不動産仲介>・<内装構築>・<ワークショップ>をサポートさせていただきました!


今回は、2018年5月1日にプランニング事業部の八塚・小島・世古・山内とサイキンソーのメンバーのみなさん一緒に開催したステンシルワークショップの様子をお届けします。

まずは、イメージ図面を壁に貼り、使用するツール類を広げて、準備を進めます。

あまり見たことがないものばかりなので、みなさん興味津々です◎

「ここを剥がして〜」と、山内による説明タイム。

ステンシルをする壁には、シートを敷いて汚れないようにしたり、養生テープを貼ってエリアを決めます。

ステンシルをする場所は、自由!「ここだ!」という場所を決めて、ぺたり。

しっかり型紙を抑えながら、薄いシートを剥がしていきます。

スポンジにペンキを付けて、ポンポン!と穴の空いてる部分に色付けをしていきます。

型紙を剥がすと、こんな感じに♪ サイキンソー様の事業内容に深く関わる「細菌」です!カラフルでとっても可愛い!ちなみに「Prevotella(プレボテラ)」と「Bacteroides(バクテロイデス)」は、腸内細菌の名前。会議室の名前として、ドアにもステンシルを施しました

みんなひたすら黙々と貼っていきます・・集中!

約2時間くらいで、完成!まさに腸内に細菌がうじゃうじゃいるイメージです!!お客様がいらっしゃった時に、「これ、私がやったんですよ〜!」なんて話せちゃいます♪


ヒトカラメディアでも以前のオフィスは自分たちでデスクや床をDIYしたのですが、やっぱり愛着が湧きますし、何よりもみんなで作り上げる体験自体にも価値ある時間になるのでオススメです◎

(参考記事)DIYオフィス内装構築が、思いの外いい取り組みだった
http://hitokara.co.jp/diy_office_reasons/


最後に、代表取締役の沢井さんよりコメントをいただきました。

今回の移転では、単純な引っ越しだけでなく、
ワークショップやステンシルを皆で行うことで、ひとりひとりが
オフィスに愛着を持つことができました!
内装はシンプルにまとめたので、これから組織の変化と一緒にオフィスも変化させて
働きやすい場に作り上げていきたいと思っています。

サイキンソー様、ご移転おめでとうございます!

株式会社ヒトカラメディアでは一緒に働く仲間を募集しています
14 いいね!
14 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング