1
/
5

【2022年度入社式】HRクラウドに7人の新入社員が入社しました!

こんにちは!22卒の新入社員の方から引き継ぎました、23卒内定者の菅原と申します!

本日は4月4日(月)に行われた入社式の様子をお伝えしていきたいと思います。

是非最後までご覧ください!

※入社式は、コロナウイルス感染症対策を万全にして無事オフラインで開催することができました。


《入社式プログラム》

1.祝辞

2.辞令交付・新入社員挨拶

3.代表取締役社長挨拶

4.believe card(信じるカード)の交換

5.写真撮影

午後からはHRクラウド大賞の表彰も行いました!

【祝辞】

最初に、CTOである上田さんから祝辞を頂戴しました。

【辞令交付・新入社員挨拶】


皆さん、深々と頭を下げる姿と堂々とした挨拶が印象的でした!

代表して、林日向子さんのご挨拶を掲載いたします!

本日はこのような素敵な入社式を開催していただきありがとうございます。私は祖父と父の仕事をしている姿を見て「仕事が楽しいとは何か」ということについて考えることが多かったように思います。楽しそうにやりがいを感じて仕事に取り組んでいる姿を見て、日本で働く人の1人でも多くがこのように働くにはどのような部分を変えていくべきかということについて向き合いたいと感じ入社を決めました。また働く人が「楽しい」と感じることで、その周りの人にも働くことに対する明るい影響を与えられることを実感し体現したいと考えていることも入社を決めた理由の1つです。インターンで教えていただいたことも最大限活かしながら、今後仕事に取り組んでいきたいと思います。

【代表取締役社長挨拶】

お話を通して、「先輩を超える」というメッセージを新入社員の方へ届けてくださいました。

先輩の年齢に自分がなった時、先輩を越えられるだけの力をつけてください。そのためには、現状維持ではなく、皆さんにはさらに上を目指せる人材となって欲しいと思っています。(抜粋)

また、自身の創業経緯としても、「30歳のときに憧れていた経営者の方を越えられるように27歳で独立した、30歳で1億の会社を創ることが私の就活の軸だった」という話もされていました!

believe card(信じるカード)の交換

believe card(信じるカード)とは、「可能性を信じ想いをカタチにする」理念体現の一環として、全社員から新しい仲間に届けるギフトです。それぞれの社員が信じる“あなたの可能性”をカードにして順番にお渡しするコンテンツであるとともに、「日々の業務にこれから取り組んでいく中で、指針にしてほしい」という意味合いも込められているそうです!

写真撮影

最後に全従業員で写真撮影を行いました!皆さんとてもいい笑顔ですね!!

改めて、新入社員の皆さん、入社おめでとうございます!これからの皆さんの可能性に期待しております!

これからも随時記事を更新していく予定ですので、ぜひ楽しみにしていてください!

HRクラウド株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング