1
/
5

面接で聞きづらい? 細かいBeydersカルチャーをお伝えします!


求人票には載っていないけど、ちょっと気になる。

でも面接ではちょっと聞きづらい。

「ちょっと」のことだけど、働く環境としては「かなり」重要な、Beydersのあれこれを紹介します。

多くの企業が公開するようになった「細かすぎる求人票」のBeydersバージョンです!



情報共有ツールはスタッフ全員が使うSlack

役員も含め、全職種、全スタッフが、ビジネスチャットツールSlackを使って社内コミュニケーションをしています。

必ず全員が目を通しているので、伝達や情報共有に漏れがなく、便利です。

ちなみに、業務外のことでも気軽に会話することができるので、お昼ごはんに誘ったり、息抜きにちょっとした雑談をしたりと活用されています。



一人一台MacBook&デュアルモニター支給

どのスタッフにも一人一台ノートPC&デュアルモニター(もしくはiMac)が支給されます。

経理&総務チームはWindowsノートPC、デザインチームはiMac、それ以外のチームはMacBookを使用。

Mac初心者もすぐに操作をマスターしていますし、周囲がなんでも教えてくれるので、Macを使ったことのない人も心配いりません!


飲み会よりもランチ会(自由参加制)

歓送迎会はチームごとにウェルカムランチ会を開催。1500円までランチ代が支給されるので、会社の近くの神楽坂のちょっと良い美味しいお店でお祝いします。

飲み会の数は少なめですが、会社主催の飲み会は会社が全額支給。

どちらも完全に自由参加で、全く気を使うことなく参加 or 不参加できます。

スタッフ同士の仲が良いので、会社のイベントではなく有志でごはんを食べに行ったり飲みに行ったり、というのはよく行われています!



自席以外で仕事をするスペースがある

各々広めの自席&棚がありますが、それとは別にオープンスペースで仕事をすることもできます。

社内のどこでもwi-fiにつながるので、ノートPCを持って社内の好きな場所で仕事をすることが可能。

集中したいときや、気分転換したいときには最適です!



社員旅行はビーチでバカンス(現地では自由行動)

社員旅行はセブ島、グアム、石垣島など海の綺麗な地で行われています。

現地に着いたら丸一日は自由行動。全員でワイワイBBQする日もあれば、のんびり1人旅気分を味わえる日もあります。

自由時間は、1人でダイビングツアーに参加している人、ゴルフに繰り出すチーム、ホテルのビーチでのんびりしているグループなどさまざま。自由気ままに過ごせるので、快適な旅です。

旅費と宿泊費は会社が全額支給。積立でもなく全額支給します。

(こちらはセブ島に行った時に撮影した写真です)



ウォーターサーバー、コーヒーサーバー完備

無料のウォーターサーバーがあり、美味しいお水が飲み放題。お湯も出るので、お茶やスープ、カップ麺を楽しむこともできます。

コーヒー派の方はコーヒーサーバーを。ブラックやカフェオレ、エスプレッソなど種類も豊富で、コーヒー好きスタッフも「ここのコーヒーは美味しい」と太鼓判を押しています。



電子レンジ・冷蔵庫&冷凍庫がある

自作お弁当持参生活派として、転職活動においてこれは個人的にとても知りたい項目でした。

Beydersは電子レンジ&冷蔵庫、あります!

高性能レンジは、自作お弁当だけでなく、コンビニのお弁当や近所の有名なパン屋さんのパン、徒歩3分圏内にあるスーパーで買った冷凍食品を温めたりと大活躍。

冷蔵庫は、お昼ごはんや常備調味料、生スイーツや飲み物などを入れています。冷凍庫では製氷もできるので、キンキンに冷えた炭酸水を飲みたい時にも便利です。



残業はとても少ない

「求人票にはそう書いてあるけど実際そうはいかないんじゃない?」と思われるかもしれませんが、各々の勤務時間に集中して仕事を終わらせており、本当に残業は少ないです。

繁忙期は月に40時間、閑散期は0時間と差がありますが、平均するとSalesチームで20時間程度、その他のチームは20時間以内です。

繁閑は部署によっても異なりますので、周りを全く気にすることなくみんな区切りの良いタイミングで帰宅。

代表取締役も「まだ幼い娘との時間を大事にしたい」とワークライフバランスを大切にしています。


フロアには弊社だけ

Beydersのオフィスはビルの4階ですが、4階のフロアは弊社しかないため、お手洗いや廊下などで全く見ず知らずの人と顔をあわせることはありません。



故郷に帰りやすい&旅に出やすい

強制したり働きかけたりは全くしていませんが、設立以来ずっと有給休暇の取得率は100%です。

日本以外が故郷のスタッフも数多く在籍しているため、家族に会いたいという気持ちを大切にしており、休暇日数も多く、長期休暇のとりやすい環境です。

社員個人に依存しない組織での運営を目指しているので、心理的側面だけでなく、組織・システムとして無理なく休暇を取ることができています。



上長と1 on 1の週1ミーティングあり

自分の所属チームの上長と週1でミーティングの機会を設けています。

業務の報告や連絡はもちろん、普段は話しづらいような困りごとや悩みごとを相談できる良い機会です。



お昼時間帯は自由

12時から食べている人もいれば、15時から食べている人も。「1時間」というルールさえ守れば、何時から何時までどこでどう食べていても誰も気にしません。

一人のランチタイムを楽しむ日もあれば、スタッフ同士で神楽坂の街に繰り出してワイワイおしゃべりしながらランチする日もあります。

冷蔵庫や電子レンジがあるおかげで、お弁当持参派も多めです。



そのほかにも……

・トイレはウォシュレット完備。かなり綺麗です。サウンドも完備。大きな鏡あり。

・UberE at、OK! インターフォンにUberEats配達員さん専用ボタンが追加されたほど、多くのスタッフが利用しています。

・服装&髪型自由。

・仕事中のイヤホン、耳栓OK。

・オフィスグリコ設置。

・副業OK。

・業務で必要な書籍は会社が負担。

などなどなど……。



新しいカルチャーを作るのはあなた!

スタッフの要望で社内環境や制度もハイスピードで変わっていくのがBeydersの良さの一つ。

自分の労働環境を、自分の力で変えていくことができます。

上記の内容も、数週間後にはさらにブラッシュアップされているかもしれません。


今年新しく変わったことや現在進行中のプロジェクトも多々あるので、また紹介していきます!


ちなみに、Beydersの面接はフランクな雰囲気です。

上記のようなことはもちろん、気になることがあれば気兼ねなくご質問ください!

Weekly ranking

Show other rankings