1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

自社運営メディアVOYAPON
自社運営メディアVOYAPON HP
はじめまして!株式会社IGLOOO(イグルー)と申します。 2015年12月に創業したベンチャーです。 欧米豪マーケットを専門に、訪日インバウンド観光のプロモーション・PR・マーケティング事業を展開。 北海道から沖縄まで日本全国の地方自治体や観光協会・DMO・鉄道会社・広告代理店・旅行会社など様々なお客様とお取引を展開し、50以上の地域の訪日インバウンド領域を支援しております。 自社の訪日インバウンドメディア事業「VOYAPON(ヴォやポン)」を軸に、最近では、越境ECやアラビア事業など様々な新規事業もスタートさせました。ポスト・コロナ禍の新しいグローバルプロモーションを積極的に取り組んでおります。 現在、東京・京都・福岡・鎌倉・沖縄の5拠点をベースに、多国籍チームで基本的にはリモートワークで活動をしています 事業内容は主に以下3つです。 【主な事業内容】 1)PR&MEDIA事業 アメリカ、フランス、イギリス、オーストラリア、スペイン、ドイツなど、欧米豪各国の有力インフルエンサーや専門メディアを起用した観光プロモーション・PR事業を展開しています。 数多くの現地旅行系インフルエンサーや専門メディアとリレーションを持ち、定期的に直接現地にてFace to Faceでコミュニケーションを取りながらきめ細やかな交渉を重ね、独自のネットワークを保有します。また今後、各国の現地PRエージェンシーとのパートナー提携も増やしていく計画です。 2)訪日インバウンドメディア運営事業 日本在住の欧米豪出身のトラベルライター・ジャーナリストが日本各地の観光地や文化を紹介する自社サイト「VOYAPON(http://voyapon.com/)」を運営。 現在、英語・フランス語・ドイツ語・スペイン語・イタリア語の5言語で展開。フランス人とアメリカ人編集長のディレクションの下、外国人の視点から日本のまだ” 知られざる魅力 ”を紹介する記事コンテンツを発信しています。 インバウンドメディアはアジア圏向けのサイトが多い中、VOYAPONは欧米豪向けにターゲットを絞り発信できる数少ない情報メディアの1つです。 100万PVを目指し、随時新しいコンテンツのアップデートを行っております。 3)新規事業 2020年度のコロナウイルスによるパンデミックもあり、現在落ち込んでしまっているインバウンド業界を盛り上げるべく、市場拡大(中東・GCCを中心としたアラビア語圏)・越境ECなど複数の新たな事業にチャレンジをしています。観光領域だけでなく、ヒト・モノ・コトの交流が生まれる領域であれば積極的に展開していきます。コロナ禍に関わらず、グローバルなインバウンド需要を取り込む事業にはスピード感をもち、柔軟にチャレンジしていきす。  ー ストーリーテリング型越境ECサイト「VOYAPON STORE(ヴォやポン ストア)」  ー 中東アラビア圏向けプロモーション・マーケティング    中東向け日本情報発信サイト「اكتشف اليابان (英語名:Explore Japan)」の運営など

なぜやるのか

東京オフィス
各地にあるオフィス
【Vision】 「人の行き来・文化交流から生まれる地球規模での思い出や感動づくりをできる世界一の会社へ」 − IGLOOOの原点 − 日本の様々な地域の隠された魅力をもっと掘り起こし海外へ紹介したい、そして地域をもっと元気にしたい。様々な日本の地域と海外の架け橋になるための事業を創出することをミッションに、インバウンド観光促進を軸とした活動をしてきました。 来日される外国人観光客の7割以上は東アジアですが、滞在期間が長く、消費金額も高いのは欧州豪から来た観光客です。 しかし一方で、日本の情報がまだまだ行き届いていない非アジア圏の国々にも、日本の魅力を伝えたいという思いから、IGLOOOは欧米豪向けの事業を始めました。英語はもちろん、フランス語、ドイツ語、スペイン語など各国の言語での日本の情報の流通量を増やし、世界中に日本ファンを増やしていきたいと考えています。 それも日本人の書き起こした原稿を各言語に翻訳するのではなく、一次情報から欧米人の目線で体験に基づいた「本物の生きた情報」を発信していくことをモットーに事業展開しています。 【Missioin】 01. 様々な日本(やアジア)の地域と 海外(非アジアの世界)の架け橋になるための 事業を創出していく。 02. 21世紀を代表する働き方を掲げる世界一の先進企業を目指す。 1. 誰もがいきいきと、イグルーにいることに誇りを持てる会社へ 2. 世界中をオフィスに(固定のロケーションにとらわれない働き方) 3. 老若男女国籍問わず、色々な立場の方が活躍できる企業を 【Philosophy】 日本に活力を、世界中に感動を!そして主語は日本人から“アジア人”へ、 届け先は欧米豪だけでなく全世界(非アジア)へ。 アジアで最もアジアを元気にする企業を目指します − 今後の展望 − 日本だけでなくアジア内の人の行き来を活性化したいと考えています。中国やタイに来ている欧米人来訪人数は日本の2倍以上。例えば中国に来ている欧米の方々にプラスで足を伸ばして日本に来てもらう。逆もしかりです。アジア内での人の行き来を活性化させて、結果として日本へもパワー注入を。アジアの活力は日本の活力。さらには欧米豪だけでなくアフリカ・ラテン圏など非アジア圏と、アジアの架け橋となるような存在を目指していきたいと考えています。

どうやっているのか

社内交流会の様子
社内交流会で利用した素敵なロッジ
〚 IGLOOOで働く魅力 〛 グローバルなメンバーと柔軟な働き方 1. 老若男女国籍問わない、多種多様なメンバー構成 イグルーの仲間は現在18名(アルバイトや業務委託含む)です。活躍するメンバーは国籍もバックグラウンドも実に多様です。フランスやアメリカ・スペイン・ドイツなど海外出身者や、ブロガー・インスタグラマーの顔も持つメンバー、海外ビジネス経験豊富なメンバー、時短ママなど。 2. 時間や場所に縛られない柔軟性 「世界中をオフィスに」をモットーに、固定のロケーションにとらわれない働き方を掲げています。弊社は少人数のベンチャーながら、東京・京都・福岡・鎌倉の4拠点を展開。(いずれもコワーキングスペース)。創業時よりフルリモート組織であることから、オンラインでのコミュニケーションが多いです。もちろん報連相遵守、課せられたタスクへのコミット、自律的に働けることが大前提ではありますが、在宅や海外など場所にとらわれない勤務も可としています。最近では、フレックスタイム制も設け、時代の変化に柔軟に対応した新しい働き方を積極的に取り入れています。 3. ボトムアップで、みんなで会社を創り上げていく まだまだ組織形成の発展途上にあり、リソースも限られ一人ひとりにかかる負担が大きく、丁寧に育成できるような教育体系が整っていません。ただしスキルアップのために書籍購入・各種セミナー参加への補助金制度など、最大限のサポートをしています。 また定期的にBBQやランチを設けるなど、リモートの多い組織だからこそ、出来る限り対面のコミュニケーションの機会を設けています。今後は社員旅行などより濃い対話のできる機会を増やしていく予定です。 また都度現場からの希望があれば制度化検討するなど、柔軟性抜群で「足りないなら、みんなで作ろう」というスタイルで進めています。