Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

全員みる(5)

なにをやっているのか

「課題の本質を見抜き、最先端のAIとUXで解決していくパートナー」として、インキュビットは存在しています。

我々の仕事はクライアントのアイデアや、クライアントが持つ膨大なデータをどのようにAIを使って実現し、社会に対してインパクトを与える事業になるかをファシリテートするところから始まります。
課題の本質をデザイン思考を使って抽出し、最高のメンバーが持つ最先端のAI知識やUX、WEBやIoTの知識と結合させ、クライアントと共に課題解決を行う事で社会に貢献する事が我々のミッションです。

2014年1月に事業を開始したスタートアップ企業ですが、2016年6月に東京で行われたIBM ハッカソンでは最優秀賞を受賞し、7月に行われたグランド ハッカソンでは2位を獲得しました。この結果、我々はIBM Watsonのパートナー権利を獲得することができました。

2017年10月からは、台湾支社もスタートしAIxIoTの分野にも今後力を入れていく予定です。
また、2018年1月には、人員が増えたためオフィス移転を行う予定です。

どうやっているのか

我々の仕事はクライアントのアイデアや、クライアントが持つ膨大なデータをどのようにAIを使って実現し、社会に対してインパクトを与える事業になるかをファシリテートするところから始まります。
オープンイノベーションを加速させ、より高い価値を生むためには、様々なバックグラウンドを持つ優秀なメンバーが年齢、性別、国籍問わず一緒に働くことが大事であると私達は考えます。フランス、アメリカ、台湾、フィリピンなど、様々な国からメンバーが集まっています。
また、バックグラウンドも様々です。コンピューターサイエンスやロボット工学でMasterを持つ社員、著名コンサルティング会社出身の社員、大手SNS出身の社員、起業経験のあるエンジニア出身の社員、新聞記者からスタートしUXやマーケティングのスペシャリストになった社員などです。

社内の公用語は英語ですので、ミーティングは英語中心ですが、日本語を話すメンバーもいます。また、台湾支社のメンバーがいるだけでなく、タイでリモートで業務を行なっているメンバーなどもいるため、Web会議は頻繁に利用しています。 各拠点間は、日中オンラインで繋がるようになっています。

ベンチャー企業ですので、現状ではそれなりに小さなサイズのスペースで人が働いていますが、2018年1月には引っ越しを予定しています。
現在の社内構成比は9割が男性ですが、私達はもっと女性の社員を増やしたいと考えていますし、優秀なメンバーと働きたいと考えています。

参考までに、現在の社内構成は以下のようになっています。
AIエンジニア: 4名(うち台湾支社1名)
WEBエンジニア: 3名(うち台湾支社1名、タイ1名)
PM/コンサルタント/UXデザイナー: 3名
その他バックオフィス: 2名

私たちについて

「課題の本質を見抜き、最先端のAIとUXで解決していくパートナー」として、インキュビットは存在しています。

我々の仕事はクライアントのアイデアや、クライアントが持つ膨大なデータをどのようにAIを使って実現し、社会に対してインパクトを与える事業になるかをファシリテートするところから始まります。

課題の本質をデザイン思考を使って抽出し、最高のメンバーが持つ最先端のAI知識やUX、WEBやIoTの知識と結合させ、クライアントと共に課題解決を行う事で社会に貢献する事が我々のミッションです。

投稿

株式会社インキュビットの募集

もっとみる

地図

白金台3-17-5 白金台間中ビル3階

Page top icon