Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

弊社はWEBサービスの開発・運営、携帯電話・スマートフォン・タブレット端末の販売、飲食チェーンなどの店舗向けASP・ソリューションサービスの提供などを軸に事業を展開しています。 弊社の設立は1996年です。介護・飲食業界のASP・ソリューションサービスを主軸に、介護・飲食業界で全国展開を行う大手企業との取引で業績を急成長させました。2005年にはジャスダック市場に上場しました。それ以来、情報通信業界・飲食業界をはじめとする様々な市場で自社サービスを展開し、数多くの実績を積み重ねてきました。 これまでに培ってきた自社メディアの運営ノウハウや送客力は弊社の大きな強みです。今後は『EPARK』の新たなジャンルを開拓し、新規メディアを立ち上げていきます。 ■提供サービス例■ ・EPARKモール: 全国の商業施設のお得な情報をまとめたサービスです。 ・EPARK駐車場: 人気のエリア、駅、空港を中心とした全国の駐車場(パーキング)を予約できるサービスです。 ・EPARK旅行カウンター予約: 旅行窓口の来店予約サイトです。旅行のプランや目的にあった店舗やスタッフを簡単に探すことができます。

なぜやるのか

MTG風景
先輩後輩は仲が良いです!
■企業理念■ 『新たな価値観・サービスを創造し、お客様を感動させる』 インターネットにより、私たちの生活はとても豊かに、便利になっていきました。この『便利』も次のフェーズが必ずやってきます。その次の環境を提供できる会社になりたいと考えています。「INTERNET」、「NEXT」、「STAGE」を組み合わせた造語である弊社の名前にも、そのような『想い』が込められております。 ■INEST 3つの情熱■ ・もっとお客様に便利を感じていただきたい ・もっとお客様に喜んでいただきたい ・もっとお客様に感動いただきたい INESTが新たな文化を創り、世の中に浸透させる。 そのような企業になるべく情熱をもって取り組んでまいります。 ■企業理念■ 『新たな価値観・サービスを創造し、お客様を感動させる』 インターネットにより、私たちの生活はとても豊かに、便利になっていきました。この『便利』も次のフェーズが必ずやってきます。その次の環境を提供できる会社になりたいと考えています。「INTERNET」、「NEXT」、「STAGE」を組み合わせた造語である弊社の名前にも、そのような『想い』が込められております。

どうやっているのか

OJT風景
ブレスト風景
●仕事内容 ・AWS/GCPでのインフラアーキテクチャの設計、構築 ・既存システムのOS、ミドルウェア、フレームワークのアップグレード、移行計画、検証、実施 ・CI/CDの環境、設計、構築、メンテナンス ・各種アプリケーションデータ(ログ含む)の収集および分析基盤の設計、構築、整備 ・AWS/GCPの構成管理の設計、構築 ・サービス監視設計、構築、障害対応 ・新しいAWS/GCPサービスの検証、実装 ●求めるスキル+α(あると即戦力なスキル) ・クラウド(AWS/GCP)での設計構築移行運用経験 ・Terraform、CloudFormation等AWS構成管理ツールの利用経験 ・Ansible、Chef等サーバ構成管理ツール利用経験 ・Serverspec等を利用したテスト経験 ・データベースチューニング解析経験 ・Grafana/Prometheus/Zabbix/Nagios等の利用経験 ・その他利用ツール  └Docker、Git、Slack ※上記全てではなくいずれかの経験およびスキルにマッチする方 ●開発部の雰囲気 社内の企画ディレクターやデザイナーと話し合い、課題に対し開発でどう解決するかを積極的に提案してプロジェクトを進めています。 時間を掛けてこだわり機能を提供するのではなく、ユーザー様にとって価値あるものを素早く届けることを重視しています。 より良い成果のためなら、フロントエンドや企画・ディレクション部分に踏み込むことも歓迎する部内の雰囲気です。 若手と中堅、ベテラン勢がバランスよく配置されているので、業務の話題以外にもフランクな会話で盛り上がることもしばしば。 年齢層は20代~40代まで幅広い層のスタッフが活躍しており、ランチ会や決起会、有志でのレジャー体験などコミュニケーションが取り易い環境です。 【1日の業務時間】 コアタイムなしのフルフレックス制なので出退勤も個人の裁量で自由に組むことが可能です。 残業時間は月平均30時間以内で、開発にありがちな常時超過勤務といった問題も発生しません。 【評価体制】 「自ら考え行動する」を根本に評価体制を組んでいます。 四半期ごとの自己評価と面談で評価し、その結果を踏まえて年2回給与査定を行います。