デザイナーが海外で活躍する為に必要なスキルや考え方をディスカッションするイベント「Global Designer Happy Hour」が10/12(水)に開催。
弊社代表の井口がスピーカーとして参加します。


Global Designer Happy Hour
〜デザイナーがグローバルで活躍する為に〜

グローバル規模でデザインサービスを提供するGoodpatch, btrax, IN FOCUSそれぞれのCEOによるサンフランシスコやニューヨークなどの海外でのデザインに関する最新トレンドや、今後デザイナーが海外で活躍する為に必要なスキルやマインドセットに関する考察。海外との仕事もこなすデザイン会社の経営に関してディスカッションを行なう。

開催日程 : 2016/10/12(水) 19:00 ~ 21:00 (懇親会含む)
開場・受付時間 : 19:00 ~
定員 : 70名
主催企業 : btrax, Inc. / ビートラックスジャパン合同会社 (btrax.com)
会場名 : Goodpatch HQ
開催地 : Goodpatch, 東京都渋谷区鶯谷町3−3
チケット料金 : 3,000円
チケット販売期間 : 2016/09/27 (火) 11:00 (売り切れ次第終了)
チケット購入 : https://ti.to/btrax/global-designer

■対象者
デザイナー、デザイナー志望、エンジニア、学生等

■ スピーカー
土屋 尚史 ー CEO, Goodpatch
2010年にサンフランシスコのデザイン会社、btraxにてインターン後、2011年9月にGoodpatch Incを立ち上げ、創業期のGunosyやマネーフォワードのUIを手がけ、大企業の新規事業や立ち上げ期のスタートアップの支援など、UIデザインだけではなく、サービスデザインから関わり様々な事業をサポートしている。

2014年に国内唯一のプロトタイピングツールProttを開発し、全世界140カ国のユーザーが使うサービスに成長。Goodpatchは現在東京とベルリンにオフィスを持ち、グローバルで100人のデザイナー、エンジニア、PMを抱える組織に成長している。

Brandon K. Hill ー CEO, btrax
サンフランシスコ州立大学デザイン科卒。サンフランシスコに本社の置くクリエイティブエージェンシーbtrax CEO。グローバル市場向けのイノベーション創出をミッションに、ブランディング、サービスデザイン、UXデザインサービスを提供。

これまでの間に200社以上にサービス提供。米国企業のアジア市場進出や、日本企業の海外展開、サービス開発、サンフランシスコを中心にグローバル市場調査、ブランドローカリゼーションから、プロモーション戦略までをマーケティング戦略にもとづき提供している。

井口 忠正 ー CEO, IN FOCUS
クラブでマネージャーを務める傍ら、独学でグラフィックデザインを始める。 2006年、PAX CREATIONに入社。同社代表、藤村育三に師事。

翌年、サンフランシスコへ渡り、btraxに入社。同時期に独学で写真を始める。 2009年に帰国後、アーティストユニットGravityfreeと共に、フォトグラファーとして日本各地を巡るツアーに同行。

2010年よりQetic Inc.に所属。Web Magazine QeticのWEBディレクター兼フォトグラファーとして活動。

2012年、独立。IN FOCUS Inc.を設立。

■ プレゼン・ディスカッショントピック
- 最新の海外におけるデザイナー職とその役割
- 消え始めたデザイナーとエンジニアの境目
- テクノロジーの進化で無くなる仕事と生まれるデザイナー職
- スタートアッププロダクトにおけるデザインの重要性
- デザインとアートの違い / 関係性
- グローバルブランディングに対するデザイナーの仕事内容
- デザイナーとしてグローバルで活躍する為のポイント
- 海外デザイナー / クライアントとの仕事の仕方
- デザイン会社の経営方法

Page top icon