第19期インターゾーン社員総会レポート 【経営会議編】

8月末に行われた第19期社員総会!今年も大盛り上がりで幕を閉じました。今回のブログは笑いあり、涙ありの社員総会をレポートいたします!

社員総会が行われた場所は毎年恒例のエテルナ高崎さん!高崎駅前にどどーんと構える結婚式場です。普段は披露宴で利用される、一番大きな会場をお借りしました。

写真はタウンフォトネットさんからお借りしました。

社員総会は2部制!まずは経営会議からスタート!

一部の司会が場を温めてから(笑)経営会議はスタートします。今年の司会はマーケティング事業部の髙橋能成と前澤佳奈の2人。オープニングのテーマは”歌のおねえさんとおにいさん”。キックボードで登場するという今までにない登場の仕方で場を和ませました。

経営会議では前期の振り返りと今期の目標を共有します。まずは社長の鏡山から全社方針の発表です。

今期の目標はトリプル100!インターゾーンの基幹サービスであるgNOTE受注管理システム、gNOTE入庫管理システム、gNOTEプラスというアプリをそれぞれ100づつ売り上げることがゴールです。

前期に比べてかなり高い目標が掲げられ、聞いている社員も自然と真剣な表情に。社員全員で目標を共有することで、より一層士気が上がります!

また、今回の経営会議では理念手帳に書かれているビジョンが新しくなったことも発表されました。今までの「日本一のマーケティングBPO会社を創る」というビジョンから「テクノロジーと人の知恵を活用して人手不足の現場にイノベーションを起こす!」に変わりました。

今までもこれからも車業界の人手不足という問題に関わっていくことには変わりありませんが、これからのインターゾーンは偏見を捨てて、従来とは異なる視点や視座で物事を捉え、共創の思想をもって社会に価値提供を行っていきます!

社長の発表の後は各事業部リーダーからの発表です。今期の全社目標のトリプル100を達成するための体制変更や部門内での目標が発表されました。

経営方針発表の後は受賞式の時間です。

四半期ごとに行っている経営会議では毎回、四半期MVP、ベストコールスタッフ賞の受賞式がありますが、社員総会では理念体現賞、ベストコールスタッフ賞のほか、特別賞としてベストフォロワー賞、ベストセンパイ賞など普段よりさらに受賞者が増え、さらに四半期MVP4名のなかから年間MVPが選ばれます!

今年は賞がもらえるのか!?今年のMVPは誰が選ばれるのか!?ドキドキ・ワクワク、会場の雰囲気は一気に変わります!


まずはベストコールスタッフ賞、特別賞の発表が行われ、ラストは年間MVPの発表です。四半期MVP4名の中から年間MVPが選ばれます!

今年の年間MVPはマーケティング事業部の山洞隆弥(さんどうたかや)さんでした!

山洞さんは入社6年目、マーケティング事業部のただ一人のインサイドセールスとして日々クライアントにサービス紹介、提案、見込みづくりを行っています。

フィールドセールスとして入社し、コールセンターSVを経てインサイドセールスとなった山洞さんの6年間は山あり谷あり。本人はもちろん、それを知っている私たち全員が感動に包まれた瞬間でした。

最後に毎年恒例となっている来期への目標をまとめた動画が流れ、社員総会の一部は終わりです!

最後に今年の受賞者のみなさんを紹介します!おめでとうございました!

次回は2部の様子をレポートします!お楽しみに!

株式会社インターゾーン's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more