1
/
5

創業25周年 代表インタビュー

8月4日で25周年を迎えるインターリンク。
それに先駆け、社長の武本淳にインタビューを行いました。
代表に就任したころの想いや、今、これからのことをありのままに語ります。

≪プロフィール≫
名前  :武本 淳 
性格  :直感型
座右の銘:損して得を取る

≪経歴≫
高校卒業後、父にあたる武本茂が創業したインターリンクを手伝おうと、クリエーターを目指して日本工学院八王子専門学校に入学する。
プログラミングを学ぶ中で、もともと人と話すことが好きだったこともあり、ソリューションを作るよりも売っていきたいという気持ちが強くなり中退。
商社代理店に入社し、BtoB商材の営業として29歳まで従事する。
30歳になる2006年1月、インターリンクに営業として入社。6年後の2012年2月に代表取締役社長に就任し、現在社長8期目となる。

どうせなら好きなことをやろうと思った

インターリンクで働こうと思ったのは何故ですか?

父が創業した会社ですから、漠然とした興味はずっとありました。
インターリンクで何かお手伝いをしたいと思い、高校卒業後はクリエイターを目指して専門学校に入学。
プログラミングを学ぶ中で改めて気づいたことは、人と話す事が好きだということ。
もしかしたら、ソリューションを売っていく方が自分に合うんじゃないか。そこで思い切って中退しました。
専門学校を中退した後は通信系の商社に営業として入社しました。そこでは3年連続で営業成績1位を取ることができたのですが、お給与が300円程度しかあがらなかったんです。「俺の努力は牛丼屋のワンコイン定食以下なのか」って落ち込みました(笑)。
そのときにタイミングよく、インターリンクの現顧問から「営業職で人を募集しているのでやってみないか?」というオファーをいただいて、「どうせなら好きなことをやろう」と思いインターリンクに入社しました。

インターリンクには従業員同士が褒め合う文化がある

社長から見てインターリンクにはどんな文化や特徴がありますか?

働く人の幸せ創造カンパニーという理念の下、従業員同士が褒め合う文化があり、お互い良い刺激を受けながら成長し合える環境と人が集まっています。

そういう褒め合う文化を作るために社長として意識したこともあるんですか?

まずは自分自身が率先して実行することです。
今は社員数が100人を超えているので1人1人を直接見ることは難しくなってきていますが、代わりに上長陣に「〇〇さん最近どう?」って聞くようにしています。
上長陣も部下のことをしっかり見てくれているので、そこで社員の頑張りを知ることができています。

最初は何でも口を出していたけど、やめました。

社長就任時と今で変わった事、変えたことはありますか?

共に会社の成長を目指してくれる頼もしい仲間がたくさん増えたことです。

そのように変わった理由は何でしょう?

社長に就任したときは「自分が会社を引っ張っていかなきゃ」という強い気持ちがありました。
創業者の現顧問もどちらかといえば引っ張っていくタイプで、自分が2代目ということもありしっかりやらなきゃっていう、気負いがたくさんありました。
それで最初は社員がやることに何でも口を出してしまっていたんですけど、社長を続けていく中で「もっとみんなに任せてもいいんだ」っていう気持ちを持てるようになっていました。
そんな風に任せることができる頼もしい仲間が増えたので、口を出すのをやめたっていう。変えた部分はそこですね。

働き方も変化する時代に インターリンクの今後は…

25周年を迎え、今後インターリンクはどう変化していきそうですか?

2020年は新型コロナウイルス感染症により、私たちインターリンクも、働き方の変化を強いられました。
インターリンクは『働く人の幸せ創造カンパニー』として経営理念を掲げている以上、共に働く仲間たちが安全に働けることを第一優先に現在もテレワークを継続しています。
テレワーク主体となった今も、私たちはICTにより、世界中どこにいてもコミュニケーションを取り合い、働くことができるようになりました。
インターリンクでは今後もテレワークを中心とし、働く場所を問わず、インターリンクの価値を高めていくと共に、お客様の課題解決のため、価値提供に努めていきます。
また、ゆくゆくは事業ごとの強みを活かし、分社化することを目指していきます。

インターリンクはこれからも社会の変化に柔軟に対応し、より一層、プロフェッショナルな会社として成長していきます。

求めるのは「目標に向かって情熱を燃やせる人」

最後に、今インターリンクに必要な人材について聞かせてください。

目標に向かって情熱を燃やせる人が欲しいですし、育てたいと思っています。
最初は結果にコミットできなくても「できるためには自分がどう成長しなければいけないのか?」を考えて、すぐに行動に移せる人を求めています。

なぜ「目標に向かって情熱を燃やせる人」を求めますか?

常に成長し続けること。それは個人でも会社でも同じ。だからこそ、「やらされてる」って感じてしまう人は伸びない。
目標に向かってとにかく必死に努力し、行動することが大事だし、結果的に失敗しても気づきが必ずある。失敗なくして成功はないです。
要は「七転び八起きでいいじゃん!」っていう考え方です。でもそれって情熱とかやる気がないとできないことだと思うんです。

年齢や立場、職種関係なく、根本的に働く上でのマインドは同じです。
自身の成長にコミットする上で明確なプランを考え、そのプランを素早く行動に移すことが重要だと考えています。
もし『自分がどう成長したいか、何にコミットしたらいいか』と迷ってしまう場合でも大丈夫。インターリンクは1on1や、チームでミッションやビジョンについて一緒に考える文化があるので、働く内にいつの間にか自分のマインドが成長しているはずです。

インターリンク株式会社's job postings
14 Likes
14 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more