1
/
5

INTERLINK公式マスコットキャラクター「アイ&エール」制作秘話!

創立25周年を迎えた翌日、8月5日に公式マスコットキャラクターを発表いたしました。
今年1月に発足されたマスコットキャラクター制作プロジェクト。
プロジェクト発足の背景やメンバー、キャラクター決定に至るまでを惜しみなく公開致します!

今、自分にできることは何かを考えた。

このプロジェクトを起案したのはクリエイティブ事業部に所属するアートディレクターの楠本です。

なぜこのプロジェクトを発足したのですか?

(楠本)会社を成長させようと多くのプロジェクトが発足する中で、
その成長を実感すると同時に「自分にできることは何だろう」と考えはじめました。
そんなとき、「得意分野のデザインを活かして、自分も会社を変えることができるのではないか」と思い至ったことがきっかけです。

デザインを活かすという点から、マスコットキャラクターを作る理由は?

(楠本)理由は3つありました。1つ目はインターリンクで新しいサービスが生まれていく中で、資料やサービスサイトなどお客様との接点を持つときに、マスコットキャラクターがいると親しみやすさや温かみをもって迎えることができるから。2つ目は、やるからには自分がワクワクすることを楽しみながらやりたかったから。そして3つ目は、仲間を巻き込みやすく、みんなで楽しんでプロジェクトを進めることができると思ったから。
そう考えて、マスコットキャラクターを作ることを思いつきました。

管理部に営業部...デザイナーだけじゃない個性豊かなメンバー

楠本は自分以外にも「会社のために何かやりたい、でも何をやればいいのか分からない」とくすぶっている社員がいるのではないか?
そう考え、今年の1月に全社員にメールを送りメンバーを募りました。

メンバーを募った理由が他にもあるそうですね。

(楠本)私はインターリンクに入社して10年以上経つのですが、インターリンクには、音楽制作をしている人や映像制作の経験がある人などクリエイティブなスキルを持った面白い社員がたくさんいて、そういう社員ともっと交流を持ちたいと思っていたんです。
そういった経緯もあり、事業部関係なくみんなで一緒に何かを作ってみたかったという想いからメンバーを募りました。

狙い通り、色んな職種のメンバーが集まりましたね。

(楠本)総勢10名集まりましたね。WebディレクターやWebデザイナーの他に、人事部や管理部、営業部など普段クリエイティブを業務としない部署のメンバーも集まって、はたから見たらかなり異色なメンバーだったと思います。思惑通り事業部関係なくメンバーを集めることができました。

実際にプロジェクトを進める中で感じたことや気づいたことはありますか?

(楠本)メンバーみんなが思いを込めて作っている中、実現できないアイディアもあり、一つに絞らなきゃいけないことは難しいと感じました。
今回活かせなかったアイディアもどこかで使っていけるんじゃないかと思っています。
あと考えているのは、自分の今回の試みを見て、若手の社員たちが積極的に新しいことに挑戦してくれることを期待しています。

マスコットキャラクターが決定!選ばれたのは…?

そうして集まったメンバーから出されたマスコットキャラクター案は、なんと15案にもなりました。

この中から、全社員120名が投票を行い、選ばれたキャラクターがこちらです!

インターリンクの略称である「IL」から、青い方がアイ、黄色い方がエールと名付けられました。
またアイは「愛」、エールは「エールを送る」という意味にも結び付いており、「働く人の幸せ創造カンパニー」も体現する名前となっています。

このアイとエールは、営業本部で事務を担当している社員が提案したキャラクターが原案です。
このように、インターリンクは職種の垣根を越えて活躍する場があり、また挑戦する社員が溢れています。

今後、アイとエールはお客様との接点を持つためのツールや、広報、グッズ化などを目指し活躍する予定です。
応援のほどよろしくお願いいたします!

インターリンク株式会社's job postings
14 Likes
14 Likes

Weekly ranking

Show other rankings