1
/
5

【内定者レポート】Innovative Lab~学生のためのキャリアセミナー~第1回『活躍する人材とは?』 に参加してみました!!

はじめまして!インタースペース19卒内定者のノドカです。

今年初開催となる学生向けキャリアセミナー「Innovative Lab」の開催レポートを担当することになりました!

今回は第1回目の「活躍する人材とは?」をテーマにしたセミナーに参加して感じたことを早速レポートしたいと思います!

セミナーの概要

インタースペースでは採用という領域だけでなく、「キャリア」という大枠で学生をサポートしていきたいと考えています。今皆さんは働くことに対しわくわくする気持ちがあるのと同時に、漠然とした不安を抱えている方も多いのではないでしょうか。初めて経験することに対しては誰でも不安になりますよね。もちろん入社前にもインターンなどで働く体験をする機会はありますが、効率的に有益な情報を得るには実際に活躍している社会の先輩から直接インプットするのが一番良いのではないかと思っています。

セミナーという形で働く人の想いを知ることで少しでも皆さんの不安を取り除いていきたいという思いから、セミナーを開催することになりました。

当日のタイムスケジュールはこのような流れです。

 14:00~14:10 挨拶・簡易版会社説明

 14:10~15:30 セミナー(ワーク含む)

 15:30~16:00 アンケート回答・質疑応答

インタースペースってどんな会社?

まず人事部新卒採用担当の関さんから、簡単な企業説明をして頂きました。


インタースペースでは「win-winをつくり、未来をつくる」という理念を掲げています。

だからこそ、メインで扱っているのは成果報酬型のアフィリエイト広告。

関わる人全員がwin-winになるビジネスを展開する会社。それは選考中にも実感できました。アフィリエイト広告を扱う会社はいくつもある中で、インタースペースの特徴は社員の方全員が常にwin-winの意識を持っているということ。それは学生に対しても同様でした。学生一人に何度も時間を割き、面談をしてくれました。一方的に質問されるのではなく、どうしたら私が自分の軸を見つけられるのか、夢や目標へのプロセスはどうなるのかを一緒に考える時間だったことがすごく印象に残りました。理念に掲げているだけでなく、その考えが社員に浸透しているということを体感できたことが、入社の決め手になりました。

また、インタースペースは上場企業として安心して働ける環境が整っているのと同時に、チャレンジしていこう、成長していこうというベンチャーマインドももっています。

・リフレッシュデー(第2水曜日は20時までに退社)

・パパ・ママ支援制度、非エンジニア向けのプログラミング講座や社内勉強会の開催

・社内異動公募制度(ジョブチャレンジ制度)

などの福利厚生があったり、インドネシア、タイ、ベトナムでのアフィリエイトプログラム運営やマレーシアで事業拡大に挑戦したりと海外事業・新規事業にも注力しており、安定した環境の中で自分の夢へしっかり進んでいけます!

第二部では人事グループマネージャーの小林さんに、セミナーのテーマに沿ってお話し頂きました。



セミナーのゴールは

① 自身の価値観を可視化して強みの根源を知る!

価値観は自分の頑張る原動力、つまり自分の強みでもあります。「自分の価値観=強み」「仕事内容」「会社の価値観」の3つが重なる場所こそ自分が最も輝ける場所!それを見つけるのが就活です!

② 結果を出せる人の行動や思考のパターンを覚える

結果を出せる人というのは活躍する人のこと。活躍するためには、成果にこだわり徹底的に期待値を超えること、なりたい職位・やりたいことなどを常に上司や経営幹部に発信することが大切です!

(Tさん:取締役)周囲を上手く巻き込み新たなサービスや販促などの支援も行い事業拡大に貢献。20代で取締役に着任。

(Yさん:新規プロダクトのプロジェクトリーダー)元々は営業職。自らのやりたいことを具体的な提案に落とし込み新規プロダクトを立ち上げプロジェクトリーダーとして推進中。

というように、実際にインタースペースで活躍している方も結果を出すために行動しています。

インタースペースが学生に求める素養は、自主性、素直さ、熱量、行動力、相手思考、思考力。これを自分の強みと重ね合わせることが自分の活躍できる場所の発見につながるんですね!

③ 活躍の先に実現したい事が出来た際の実現方法について

活躍することは、やりたいことが出来た時にそれを実現するための信頼貯金。

つまり、自分の価値観を可視化し、強みを知ることで自分の輝ける場所を見つける。そこで結果を出す(輝く)ために活躍し続け、信頼貯金を貯める。

やりたい事が出来たら積極的に声を上げる。

参加してみての感想

インターン終了後、参加してくれた学生の皆さんに感想を聞くと

「活躍する人材について多くの要素を教わり、今後の就職活動やその先の就職後にもつなげられそうだと思いました!」

「原則に基づいた点を挙げてくれて、その後にちょっとしたアドバイスをしてくれたので理解につながったし、大変ためになりました!ありがとうございます!」

「自分のことについて別の角度からよく考える機会になった!」

等の声を頂きました!

私が印象的だったのは、自分の価値観は強みになるということ。就職活動の時、自己PRや強みを考えるのにどれだけの時間を費やしたか分かりません。嘘をつかないだとか、他人を思いやるだとか、普段自分が何か行動するときに大切にしていることを思い出せばそれが自分自身の強みなのだと知り、もう少し早く知りたかったなあと思います(笑)

また、活躍するというのは、自分にやりたいことができた時信頼して任せてもらえるようにするための貯金だという話は新たな気づきでした。目標に向かって着実に準備していく計画力と行動力、活躍による信頼貯金、周りを巻き込める力をもち、周りに意思表示をすることで夢に近づいていける。入社前にこれを知られたことはかなり大きいと思っています。活躍することで終わることなく、きちんと先を見据えていきたいです!

最後に

通常のインターンと違い、多方面で活躍している社員さんの話を直接聞けるinnovative lab。「何かに特化したい」「自己実現したい」「自分のキャリアを真剣に考えたい」「とにかく情報をインプットして可能性を広げたい」という方は是非ご参加ください!

今後のテーマはより仕事に特化した内容になるので、ピンポイントで興味がある方もお待ちしております!!

次回のテーマは「新規事業の考え方・立て方」。インタースペースの新規事業推進室の社員の方が登壇し、どうやって新規事業立案から実行まで行っているのかお話を聞けるのはもちろん、体験型ワークで新規事業の企画づくりも学べちゃいます!

私の時もそうだったように、インタースペースには一緒に考えてくれる方ばかりです!少しでも興味のある方はお問合せください!一緒に「働く」を学んでいきましょう!

株式会社インタースペースでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社インタースペースからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?