1
/
5

22年新卒社員が今の想いを語る!「社会人としての自覚がうまれた入社式」

初めまして。こんにちは。

2022年4月よりジョインハンズスポーツ(以下JHS)に入社いたしました、
新堀 竜之介(ニイボリ リュウノスケ)です。これからよろしくお願いいたします!


内定をいただいてから2週間に1回のペースで、代表小林さんとミーティングを行い、入社に向けた様々な準備をしていました。

そして3月からは少しずつ出社し、4月1日に正式に入社となりました。


ではまず初めに自己紹介からさせてください。


横浜生まれ横浜育ち生粋のはまっ子の22歳です。
(この記事がアップされる頃には23歳になっていると思います…)

小学校から高校までは部活で、大学からはサークルと高校の同期で作ったクラブチームでバスケをしてきました。

他のスポーツでいうと、今年の冬季北京五輪でも盛り上がったスノーボードが趣味です!


JHSに入社を決めた理由は2点あります。

1点目はずっとやってきたスポーツに携わりたかったからです。

スポーツ業界で新卒採用を行っている企業は少ない中、若い会社ながらスポーツ業界で新卒採用を行っているJHSに魅力を感じました。


2点目は社員の方々の人柄です。

選考の中で一緒にオフィスで過ごす時間があり、その際に「明るい会社だな!」と感じました。
私の就職活動については追々また他の記事で書かせていただきます・・





大きな節目となった入団式

4月1日、昨年と同様にJHSでは入団式という名の入社式を行いました。

今年の新卒入社は私一人のため、緊張しつつも先輩社員の方々に暖かく迎えていただき、無事入団式を迎えられました。



内容は・・

【式次第】
➀小林社長から一言
②記念品贈呈・誓約書サイン
③新入社員から一言(今年の抱負)
④社員からの質疑応答

小林社長からありがたいお言葉を頂いた後に、記念品を頂きました。

▼記念品としてJHSロゴ入りTシャツを贈呈していただきました!


▼その後、今年の抱負・意気込みの発表をしました。


私の新卒1年目の意気込み・抱負は『挑戦』です。

社会人になり学生時代では経験したことのない、様々な事が起こると思います。

そんな中で「分からないから」「やったことがないから」と、守りに入るのでなく、分からないなら分からないなりに、もがき挑戦していこうと思っています。


1年目だからこそ言えること、出来ることはたくさんあると思います。

そういった事を躊躇せずに果敢に取り組んでいきたいと思います。





社会人としての心境の変化


4月5・6日に外部の新入社員研修に参加してきました。

そこで社会人としての在り方やマナーを学んできました。

今まで学生のうちは金銭を払って学んでいたのに対し、社会人は金銭を頂く側になる、という立場の明確な違いを感じました。

お客様やクライアントの前に出たら、1年目だろうと関係なく会社の顔となります。

そういった意識を持って取り組んでいきます!


まだまだ経験不足な面も多くあると思いますが、責任感ある行動を心がけ、真摯に取り組んでいきたいと思います!

ここまで読んでいただきありがとうございました。

少しでもJHSに興味を持った方、一緒に働きたいと思った方は、是非エントリーしてください。

株式会社ジョインハンズスポーツでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング