This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

パーフェクトRuby改訂2版を執筆しました

エンジニアの@ryopekoです。

アプリケーションエンジニアとして Kaizen Platform のバックエンド API やフロントエンド開発に携わっております。

日夜業務、プライベート問わず Ruby, Rails を用いて開発を行っている自分ですが、この度共著で執筆した「パーフェクトRuby」という書籍の改訂2版を出版することになりました。



パーフェクトRuby自体は2013年に執筆し出版された本ですが、当時最新だった Ruby 2.0 対応を謳っていたものの、月日とバージョン番号が流れ、この記事を執筆現在最新の Ruby のバージョンは 2.4.1 となってしまいした。

しかも 2.0 はおろか 2.1 も公式サポートが終了し、書籍自体が時代に合わない状況でした。

そこで今回改訂2版の出版にあたっては、最新の Ruby バージョンに対応した内容に対応したものになっており、更に昨今の開発現場の背景に合わせて一部加筆修正とトピックの増減を行いました。

また、初版出版時には無かった Test::Unit の項目が追加されたことも改訂版のオススメポイントとなっております。


パーフェクトRubyという書籍は、Rubyを使い始めた方から日頃からハードに Ruby を使っている方まで幅広くオススメできる内容になっております。

特に網羅性については意識して執筆しているポイントでもありますので、まずは目次をざっと見るだけでも普段使わない機能を目にすることもあると思います。

是非日頃手の届くところに置いていただき、使い方をパッと思い出せない場合や、必要としている機能を探す場合など色んな場面で手に取っていただけると幸いです。


最後に私が所属している Kaizen Platform では、お客様やユーザー様に価値を最速で届けるために Ruby, Rails をハードに使っている環境です。

もし今より Ruby をパーフェクトに使いたい!、使えるようになりたい!という方がいらっしゃいましたら是非弊社にコンタクトをお願いします。

世界中のWebサイトのUI改善を加速させるProduct開発エンジニア

KaizenのSREは運用よりR&D。守って攻めるエンジニア募集!!


Kaizen Platformでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
595a603b 2b71 4163 a701 a6f738e6244e
Picture?height=20&width=20
Bc549d47 8fc2 4d1e a7f2 4a3d99c26f46
Picture?height=20&width=20
Picture?height=20&width=20
14 いいね!
Anonymous
595a603b 2b71 4163 a701 a6f738e6244e
Picture?height=20&width=20
Bc549d47 8fc2 4d1e a7f2 4a3d99c26f46
Picture?height=20&width=20
Picture?height=20&width=20
14 いいね!

今日のランキング

ランキングをみる

Page top icon