Kaizenでは日本の企業がグロースハッカーを活用するためには、3つの課題があると考えています。
1. グロースハッカー人材の育成
2. グロースハッカーについての企業の理解の推進
3. 企業とグロースハッカーが柔軟に協業ができるオープンな市場

3つの課題に取り組む活動の一環として、Kaizen Platform Inc.では、2015年に日本で初めてグロースハッカーに特化した賞であるJapan Growth Hacker Awardsを創設しました。

そして今年は、本日2月23日(火) に渋谷のイベントスペースdotsにて第2回Japan Growth Hacker Awards 2016を開催します。当日の様子は、Kaizen Facebook と Twitterをみてください。
https://resources.kaizenplatform.com/GHA-LP-Reg.html

Facebook https://www.facebook.com/KaizenPlatform/?fref=ts
Twitter https://twitter.com/KAIZENpfm

Japan Growth Hacker Awardsって何?
インターネットビジネスの世界では、圧倒的なスピードでPDCAサイクルを回し続けWebサイトやサービスの最適化を進めた企業が勝利します。高速でPDCAを回転させることのできる『カイゼン力(りょく)』は、現代のビジネスの成長には必須の原動力であり、そのカギを握っているのが、Webサイトやサービス改善の専門家である グロースハッカーです。

グロースハッカーが改善を繰り返すことで、その効果は複利で積み上がり、1年後には競合に対して圧倒的な競争力を獲得できます。日本国内でも1つの改善が数億円の売上や利益を実現している事例が数多くあります。

グロースハッカーとしてKaizen Platformに参加希望の方は、ここからご登録ください。
https://kaizenplatform.com/ja/about_growth_hacker.html

Page top icon