Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

こちらは資生堂ワタシプラスのスペシャルサイト、右の画像はゼクシィさんの事例です。
他にもスマートスピーカーやVR/AR使った事例もあるのですが、守秘義務があるため掲載できず。。。一度ぜひ起こしください

現時点では、大きく分けて4つのことをしています。 1)UI・UXデザイン事業 企業(クライアント)のWebサイト・スマートフォンアプリなどのデジタル分野の制作に対して、企画・デザイン・開発から運用までを担当支援しています。すべてのプロジェクトが企画の上流工程からプランニングを行い、UXの設計からデザイン・実装までを担います。 2)サービスコンサルティング事業 企業(クライアント)の新規事業・新規ブランドなどの立ち上げ時に、彼らが考える事業の3年後のコンセプトモデルを制作し、クライアントの事業をクリエイティブ観点から彼らと共に事業を考える、というコンサルティングを行っています。 また、近未来UIのコンサルティングも行なっています。NUI(ナチュラルユーザーインターフェイス),OUI(オーガニックユーザーインターフェイス)と、UIの形が変わっていく中で、どんな体験を、どんなデザインやテクノロジーでサービスとして実現していくのかを、クライアントと一緒に考え、アウトプットしています。 3)DMR(デジタル・ミックスド・リアリティ)事業 最先端技術を利用したサービスプランニング。 技術的には、AR・VR・Holo-Lens・位置情報技術・画像認識技術・ Leap motion ・ ホログラフィック・プロジェクションマッピング などデジタル関連の技術を組み合わせたサービスプランニングを行っています。 4)自社サービス事業 toCの自社サービスとして、以下のアプリをリリースしています。 ・ダイバーのためのログブックアプリ「Zaboon(ザブーン)」 ・お菓子の街を駆け巡るゲーム「ペロックマ」 ※ともにiOSのみ

なぜやるのか

会社の名前「カクシン」の由来は、「核心 = 物事の本質」。 僕らが創り上げるクリエイティブが「クライアントやユーザー、世の中にとって、本当に意味のあるものなのか。」を常に問い続け、価値のある仕事であると確信しながら仕事をし続けようという意味でつけました。 よって、カクシンでは、「クリエイティブ」=「自社であれ、受託であれ、デザイナーであれ、エンジニアであれ、ディレクターであれ、クライアント、チーム、マーケット、自分の仕事に関わる全てを見て最適化して、成果物に落とし込めること」としています。 昨日より今日、今日より明日進化してることが価値であり、チーム視点、クライアント視点、マーケット視点をそれぞれの立場で持つことをマインドとしています。

どうやっているのか

ポジションや年齢にとらわれないフラットな環境
BBQなどの社内イベントも豊富です

KAKUSINは「人がビジネスを作る」「面白い人、尖った人がビジネスやクリエイティブを作る」と考えています。したがって、人を活かす組織体制や、クライアントとの関係づくりを行なっています。 ◆組織について ディビジョン制をとっています。ディビジョン=事業部で、事業部採算制です。 好きな案件を自分でとる、作るが推奨されます。 スキル的に若手・ジュニアなメンバー向けには、育成部門があり、ステップアップがある程度段階的になっています。 ◆クライアントとの関わり方 「ビジネスパートナー」として、クライアントは大きな事業イメージを、我々は事業のブランドイメージやサービスを作るという関わり方が多いです。 コンサルティング会社は数値やデータありきでサービスや事業を話しますが、我々はデザイン、ブランドありきでサービスをご提案しています。 結果として、「面白いことをやりたい」というお客様とお付き合いさせていただいている状態です。 お取引している業界は大手エンタメ企業、ゲームIPホルダー、外資ITベンダー、化粧品会会社、デベロッパーなど多岐にわたります。

Page top icon