日本が諸外国から慕われ、

「世界に最もいい影響を与える国」と

認識されていることを知っている人は、

今、何パーセントくらいいるのでしょうか。

明治維新の時期に比して、

大物が少ないと言われる現代。

先人、偉人たちと現代人の心の内面には、

どのような違いがあるのでしょうか?

「一億総自信満々」

「1,000年先に幸せになる心の仕組みを届ける」を

柱に活動しています。

活動を始める前は、

自分自身が自己肯定感を高める必要性を感じ、

学んでいました。

自信がある(自己肯定感が高い)人は、

人にやさしい。

そして未来を信じてチャレンジする。

あきらめない。

様々な難題が降りかかった時、

感情が動いたり、

ぶれたりすることがあっても、

また自分の中心、

大切なものを大切にする地点に戻ることができる。

人がどのようにしたら

自信を持つことができるのか?

を探求をするうちに分かったこと、

古(いにしえ)から伝わる人としての在り方、

生き方をご紹介します。

自己肯定感を高め、

思考の習慣、

枠組み、思い込みから抜け出て

「軽やかに、自在に流れに乗って生きる」ことができると、

仕事も人間関係もうまくいき、

社会変革も課題解決にも

近道となることでしょう。

そして、そのことで、

日本にある持ち味や良さが世界へと発揮され、

世界の人とより心がつながり、

平和が広がるきっかけの一つになるのではないかと

思っています。

大江亞紀香

-----------------------------------------------------------------------------

『一億総自信満々』の未来へ~あなたが伝える自己肯定感とは/コア・クリエーションズ 代表 大江 亞紀香様/イノベーションサロンゼット第59回事例研究会 比類なきイノベーションを起こせ(3月30日渋谷)
http://www.geocities.jp/kanglocorp/isz2016_0330.html
https://www.facebook.com/events/1524347771193541

96189f42 69f3 4b13 ac5b 6d409aada6b6

Page top icon