昨晩は、第58回目の愛する「イノベーションサロンZ 事例研究会」の開催日でした。「ぜったいに見捨てない! 社会的に本当に弱い立場の人たちの医食住サポートを考える」という、とても大切でかつ難しいテーマを、実践者である㈱プライム 代表 石塚惠さんと NPO法人ワンエイド 理事長 松本篝(かがり)さんにご講演を頂きました。この日、社会的弱者支援問題対し、自分が何かできないかとの思いで集まられた皆さんや、石塚さん、松本さんのお仲間の皆さんも駆け付けて下さいました。お二人の思いの源泉は、とても深く愛に満ちたものでした。全てが自らの行動や実践に裏付けされたものであり、試行錯誤の中から、生まれた価値ある事例でした。新たに明らかになった課題も共有できました。参加を頂いた皆さんとも、様々な繋がりも生まれました。お二人の志によって実現した奇跡を目の当たりにしました。「ぜったいに見捨てない!」という内から湧き出る使命に対し、誰もが感動し涙しました。まずは本当の真実を知って下さい。知らぬが仏ではありません。知らぬは一生の恥(後悔)です。もはや私たちは、社会の闇の部分を見て見ぬ振りできる状況ではないのです。私たちは、正に当事者です。今後もISZでは、このテーマを扱い続けます。この機会を繋いで下さいました小泉早苗さんに心より感謝いたします。(ISZ主催 藤井利幸)
https://www.facebook.com/events/1097225326954784

9175f283 79f8 43d5 8685 66ae3dccdead

Page top icon