人の究極の幸せは、「愛されること」、「ほめられること」、「人の役に立つこと」、「人に必要とされること」で得られると言います。つまり、人は、働き、社会に奉仕することで、ほめられ、人の役に立ち、人に必要とされることを実感することができると言えます。「働く」というのは、受動的な労働とは違います。自分の意思で、人として動くことです。

なので、人生で本当に必要なのは、「ワークライフ・バランス」じゃないんです。それは働くことと、人生が切り離された精神。ぜんぜんパワフルじゃない。身近で、本気で懸命に働いている人、好きなことを生業(なりわい)にできている人を探してみて下さい。それができている人は、究極の幸せを感じ、自分の人生を生きている人。何も、能力が高いとか、頭がいいとか、器用だとという人だけの専売特許じゃあないのです。自分ができることでいい。手を抜かず、本気で一所懸命に働くことが大事なんです。

何も企業に勤めることだけが働くことではないですよ^^。どんな理由があろうとも、どんな事であっても、自分の仕事に誇りを持ち、本気で働いている人は本当に魅力的です。私はそんな人が大好きです。

私たちが目指したいのは、「働くことと人生の完全なる融合」=「ワークライフインテグレーション」なんです。働くことは完全なる自己実現の機会。よりパワフルに人生を生きるためのチャンスなのです。何人もそのことを奪う権利は1ミリもないのです。

私は、「働くことと人生の完全なる融合」によって、自分自身の与えられた人生の使命を全うし、究極の幸せを味わいたいと、心からそう思うのであります。あなたの思うところをここにぶつけて下さい。
https://www.facebook.com/events/560418020781045

592f58d6 73b3 4167 896f 134302fbfca6

Page top icon