構想3年、計画1年を掛けて「懐かしい未来プロジェクト HOOPS!」を準備してきました。本業の傍ら、地方に赴き、古民家物件を回り、地域の人たちと話をし、寝食を共にし、少しずつありたい姿のイメージづくりを行ってきました。コンセプトが固まり、都心でも少しずつ事象のトライ&エラーを繰り返しながら、プロジェクトを前に進めてきました。そして、いよいよ、2017年より、HOOPS!を本格稼働させます。ISZの皆さんには、ぜひ、その軌跡を見届けて頂き、様々な形で、ご指導、ご協力を頂けましたら幸いです。そのこともあり、今回、敢えて、ISZの機会を使わせて頂き、HOOPS!の概要説明と今後の構想などについて、プレゼンをさせて頂きたいと考えております。http://www.geocities.jp/kanglocorp/isz2016_0826.html

8af575f7 90c5 4934 ae98 f1c116470884

Page top icon