Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

『“流行っているから”ではなく“面白いから”作りたい!』 ロボット、A.I(人工知能)、IoTなど、現在注目を浴びている各分野のモノを動かす“魂”となっているのがソフトウェアです。虹賢舎はソフトウェアに無限の可能性を確信し、ソフトウェア開発に特化した会社として、さらなる成長を目指し業務拡大を図っています! 【現在得意としている分野】 ・WEBアプリケーション開発 ブラウザベースのアプリケーションは、ワークスタイルから一般家庭のライフスタイルなどまでも変えることができるほど、さまざまな可能性を持ったシステムと考えています。 虹賢舎ではWEBブラウザベースの顧客管理システムや情報検索システム等を制作してきました。 ・スマートフォンアプリ iPhone やAndroidなどのスマートフォンは、ITの世界にさまざまなイノベーションをもたらしました。スマートデバイス市場の活性化により、スマートフォンだけなく、タブレット、ウェアラブルデバイス、デジタル家電などでもアプリケーション需要が拡大。開発が盛んに行われている成長著しい分野です。 虹賢舎では現在、情報検索システムアプリの制作をしています。 【今後取り組みたい分野】 ・IoT ・ロボティクス

なぜやるのか

『日本発の“みんなが入りたい”大きなソフトウェア会社を作るため』 起業した時から掲げている目標・ビジョンは「人々の幸せに貢献する日本の一番大きいソフトウェア専門会社を作りたい」ということ。今はその目標に向かって、着実に基礎を築き上げているところです。同時に、挑戦してみたい新しい技術を学び、実際に開発を行うことでスキルアップをしながら、自分自身も一緒に一回りも二回りも大きく成長していきましょう! http://it-kokensha.com/company/vision

どうやっているのか

会議中
『提案ありき。攻めの開発が顧客満足度を上げる』 お客様からいただく“こんなことをしたい”というお話は、かなりふんわりとした形です。なぜかというと、お客様はシステム開発のプロではないから。そんなお客様が描いている夢や解決したい悩みを、我々が最適なソリューションを提供することで実現・解決します。 細かい仕様書での指示は場合によってはプロジェクトのスピードを落とす原因となってしまうため、必ずしもお客様側でご用意いただく必要はありません。変化の激しい現在のビジネス環境の中、いかにスピーディに問題解決できるのかが重要なポイントだからです。 また、スタートの時点で、お客様から画面や機能のリクエストを待つのではなく、お客様が言葉で表せないことを高い技術力を駆使し、早い段階で可能な限りプロトタイプを作ってしまい、動作や効果が目に見える形で提案します。お客様にしてみれば、目に見えて、しかも実際に動かしてみることができるので、選びやすく、また、完成後に当初抱いていたイメージとのギャップを感じることが少ないのです。 プロトタイプを作ることで、初期の作業工数(コスト)は少し増えるように見えますが、納得していただいてから実際の開発がスタートするので、無駄なやり取りが減り、トータルすると工数がかからず安く仕上げることができます。すなわち顧客満足度が高くなるため、次の仕事へとつながっているのです。 この攻めの提案は、実はお客様の満足だけではなく「これがベストだ!」と思う効果的な方法で開発を進めることができるという、エンジニアにとってもやりがいを感じる提案方法です。 虹賢舎としては、今後も常にアグレッシブな姿勢で仕事に向き合い、業務拡大を目指して取り組んでいきます!

Page top icon