Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

なにをやっているのか

私たち株式会社トゥモファは、三重県で地域に根ざした「こうなん薬局」を運営している薬局です。

ICT×薬局でユニークな取り組みをしているのが、トゥモファの特徴。
『薬』のWEBメディアの運営やLINEを用いた無料相談サービス、独自LINEスタンプ作成などで、多くの人に正しい薬の知識を伝えます。

地域ケアにも注力しており、在宅訪問は創業時から取り組んできました。
在宅訪問を行う薬局は増加傾向にありますが、まだまだ浸透していません。
私たちが行う在宅医療は医師同行のスタイルでの患者宅訪問、また無菌製剤 (注射剤) の調製の実施 (当薬局のクリーンベンチ使用)、総合病院などで行われる退院カンファレンスに参加するなど在宅訪問の先駆けとして数々の実績をあげています!

また、公共施設において健康教室を定期的に行っております。

■WEBメディア「SAGASU-DI」
「探す医薬品情報」は薬剤師が提供するインターネット上のDrug Information Room。
医療現場で遭遇する知りたい情報をキーワード検索できる仕組みを通じて、業務の効率化を目指します。
サイトの開発から運営まで、全て私たちで行います。
http://sagasudi.com

■『薬』のWEBメディア「KUSURIBA」
薬剤師の監修のもと、適切な一般用医薬品薬の情報を検索できるサービス。サイトの開発から運営まで、全て私たちで行います。
http://kusuriba.com

■LINEスタンプの作成
薬に対して親しみを持ってもらえるようにLINEスタンプを作成しました。
https://store.line.me/stickershop/product/1258170

なぜやるのか

『薬局のあるべき姿を追い求める』

当薬局の村阪は臨床研究も熱心に行なっており、学術フォーラムへの登壇や論文作成などの実績をあげている人物。
2017年10月号日本薬剤師会雑誌にも論文が掲載される予定。

患者の健康問題を解決する薬剤師のあり方を常に問い続け、様々な取り組みをしています。

そのうちの一つが在宅訪問。
足腰に支障をきたしているお年寄りの方など通うのが困難な方を救うため、自宅まで薬を届けにいきます。自宅で薬の説明を行い、薬の管理を代わりに行うことで、患者に寄り添うことができ、信頼関係も構築されます。薬について相談されることも多くあります。また、他職種との連携も生まれ、薬のプロである薬剤師としての役割もしっかり感じることができます。

ICTを積極的に活用しているのも、本来のあるべき薬局の姿を追求した結果として生まれたもの。

今後も人々の健やかな生活をサポートする健康情報ステーションとして、既存の薬局の常識を変革していきます!

どうやっているのか

こうなん薬局には、7名のメンバーがいます。
そのうち薬剤師は3名、医療事務は4名で、平均年齢は30代半ば。

スタッフは明るいメンバーが多く、職場は和気あいあいとした雰囲気です。

薬学部実習生も毎年受け入れております。

過去には、急遽思いつきで、スタッフ皆で美味しいピザのデリバリーを楽しむこともありました笑

また、これまでにスタッフみんなで海外へ薬局の視察を行ったり、USJにも行きました。

■ 人材育成にも注力
薬局で働く薬剤師に社会人博士課程の学費を補助する制度を設けるなど、人材育成の分野にも力を入れています。

最新の機器も積極的に導入しており、薬剤師が効率よく働くことができる環境を整えています。
・調剤業務の時間短縮をするためのユニバーサルカセット付きの分包機
・調剤過誤を防止するための監査システムAudit
・在宅医療に適した電子薬歴

Page top icon