CPAの先へ!ROASベース運用【タビ論】
------------------------------------------------------------------------------
アド論byGMOに新しい記事が投稿されました。
今回のタビ論は運用型広告のKPIに関してです。
旅行業界×Criteoの記事にも書きましたが、旅行業界の広告主様ではCPAではなく、ROASをKPIとするケースが多くあります。
なぜなら、1CVあたりの価値が売上金額によって異なるからです。例えば、利益率が同じ場合、1CVで10,000円の売上と、1CVで20,000円の売上なのであれば、後者のほうが2倍のCV価値があると言えます。国内宿泊で考えれば、平日1泊のビジネスホテルのシングルルームの1予約より、夏休み3泊の4人家族のファミリールームの1予約の方が1CVあたりの価値が高いはずです。

▼続きはコチラ
http://ad-ron.jp/?p=10977

Page top icon