1
/
5

プライマリブラウザにfirefoxをお勧めする3つの理由

皆様,はじめましてks-rogersの安本です.

おおよそ,SNSだったりブログだったりを全くやっったことがないインフラエンジニアです.

今回は会社の方針で泣く泣く筆を執らせていただきました(笑)

ブログを書けと言われたのが一昨日なので,特にネタがなかったのもありこのようなタイトルで語りたいと思います.

現在メジャーなブラウザは何?

※statCounterより引用

皆さんはブラウザと聞かれたら何をイメージするでしょうか?Windows標準搭載のIE?それともMAC標準搭載のSafari?みんな大好きGoogleChrome???

上図の通り,Chromeが60%に届きそうな勢いに比べ,Firefoxは約5%です,実に嘆かわしい...

なぜchromeのシェアが高いのか?

Googleが出してるから品質が良さそう?

皆が使ってて評判いいから?

サクサク動くから?

色々あるかもしれませんが,この記事を通して皆さんに伝えたいのはchromeにできてfirefoxででき無いことはないということです.

firefoxを推す理由

さぁ,ここでようやく本題です.

私がfirefoxをおすすめする3つの理由について話していきましょう.

其の1〜タブの挙動〜

そもそも,常時60個以上タブを開いて仕事をする私からしたらchromeのタブ機能は使いにくい次第です.

chrome使いの皆さんには見慣れた光景かもしれませんが,私はタブがこうなるのが最も嫌いです.どこになんのタブがあるかわかったもんじゃないですね...


その点,FireFoxはある程度の幅を持ってスクロール移動できるという利点があります.上図と違い,どのタブがどこにアクセスしているか一目瞭然ですね


其の2〜アクティビティモニタ〜

次に,アクティビティモニタの表示料です.chromeはタブ1つに付きhelperが立ち上がるので,アクティビティモニタが見にくくなります.

仕事の都合上,仮想環境へのリソースを気にすることが多いので,地味邪魔です...


firefoxは控えめですね


其の3〜神機能タブグループ〜

最後に,firefoxのタブグループ機能が最強というのが挙げられます.

私は,仕事の関係上複数のAWSアカウントを使い分ける必要があるのですが,アカウントを変えるたびにログアウトないしプライベートウィンドウを開くのは非常に手間ですよね...

そんな時に,Firefox Quantumアドオンの「Multi-Account Containers」が真価を発揮します.

以下のように,案件別にアカウントコンテナを作っておくとセッションを別管理できますので,いちいちログアウトしたりする必要がなくボタン一つで切り替えが可能になります!


また,タブグループの機能と組み合わせて,大量のタブとセッションをきれいに管理することが可能です.


私が,firefoxを使い続ける理由の最も大きい部分がここにあります.

上記でfirefoxの尖っている部分挙げましたが,コレ以外が他のブラウザに劣っているというわけではなく,コレ以外の部分は大体他のブラウザと同じなのです.

これはもう,firefox使うしか無いですよね!!!

最後に

長々と書いてきましたが,私のfirefox愛は伝わりましたでしょうか?

この記事からfirefoxが至高のブラウザであり,タブを多用する人ほど親和性の高いブラウザというのが伝われば幸いです.

とはいっても,最終的にはUI/UXの好みな部分もあるので,愛せるブラウザに出会っていただけたらと思います.

なんとなく使うのではなく自分にあうブラウザとは何なのか?というのを疑問に持つきっかけになりましたら幸いです.

K.S.ロジャース株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
7 いいね!
7 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング