Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

TS事業や教育事業も新規事業の1つ。KSKではこの先もさらに新しい挑戦をしていきます!
パソカレッジ池袋教室。生徒さんのペースに合わせ、独自の教材をもとに教えています。
共同システム開発株式会社は、業務系アプリケーションの開発と、ネットワーク・サーバーなどインフラの設計・構築を手掛けている会社です。金融系、公共系、通信系などの大手企業からの受託開発のほか、自社パッケージ等の受託開発やパソコン教室を運営しています。 【主な業務内容】 ◆ソフトウェア開発/システムエンジニアリング事業 大手企業様より一括受託を中心に大規模な開発、構築、運用、保守を行います。 ◆TS事業 中小企業様向けのシステム開発からコンサルティングまで幅広くサポートします。 ◆PC教室事業 システム会社の社員が講師となり、その経験と実務力を教える唯一無二の教室を目指しています。 今後は、TS事業部や教育事業といった新規事業の発展や、さらなる事業の展開など、 第二創業期の今だからこそチャレンジできる様々なことに力を注いでいきます。

なぜやるのか

KSKの企業理念。この言葉を胸に日々の業務に取り組んでいます!
清瀬一人代表取締役。『第二創業期』にあるKSKでさまざまな改革を行ってきました。
『企業30年説』耳にしたことのある方も多いのではないでしょうか。優良企業とはやされても盛りは30年まで。では30年を越えて40年、50年、さらには未来永劫存続していくためにはどうすればよいのか……。 今年で創業36年を迎えた、共同システム開発が行き着いた答えは、 「新しい会社を創る気持ちで、31年目以降を過ごしていこう」 これが、私たちが掲げる”第二創業期”という言葉の根幹にある思いです。 まるで”新しい会社を創る”ような気持ちで、これまで新しい事業にも果敢に取り組んできました。 そして、私たちの企業理念である、 「私たちは『価値を産み出すプロフェッショナル集団』として すべてのステークホルダーの幸せのために行動します!」を実践すべく、パソコン教室に通う個人のお客様から日本を動かす大企業まで、 すべてのお客様を対象に、ソフトウェアエンジニアリングの提供を通じて社会に貢献していきます。

どうやっているのか

写真は2017年末の納会の様子。社内イベントも盛んに行われています!
社員旅行は2年に1回の開催。たくさんの社員が参加しています!
共同システム開発のメンバーは30名ほど。 業務の特性上、お客様先に常駐する社員も多いため、本社にはTS事業部・パソコン教室・人事総務のメンバーが少数精鋭で和気あいあいと働いています。 月に1度は全社員が本社に集まるグループミーティングを開催! あまり顔を合わせることのない別現場のメンバー同士が、情報共有や世間話などあちこちで会話に花を咲かせ、本社も一段とにぎやかになります。 お客様先に出向してしまうと、他の社員との関わりがなくなってしまうのでは?結局ずっと一人で作業し続けるのでは? そんなことはありません。 職場が違っても、皆が仲間意識を持って支え合いながら日々の業務に励むことができる環境が、共同システム開発にはあります。 池袋駅近くにある綺麗な私たちのオフィスに、ぜひ来てください!