1
/
5

【闇のゲーム】栃木県・奥日光で温泉社員旅行|硫黄泉・うまい飯・ボドゲ編


こんにちは。wincar広報の三浦です。

2018年7月下旬、一泊二日の「社員旅行」が開催されました。行き先は、上質な温泉や美しい湖・中禅寺湖のある栃木県「奥日光」。奥日光へと旅立った初日は、スカイダイビングを楽しんだり、エモいカフェで作業したりと、まだ奥日光にすら到着していないのに、もうお腹いっぱいです(下記記事を参照)。




エモいカフェで1時間ほど作業をしたあとは、奥日光の温泉旅館へと向かいました。

こちらが今回の旅行で宿泊する奥日光高原ホテル。



奥日光高原ホテルは、日本で4番目に濃い硫黄泉の源泉かけ流しを楽しめる温泉旅館。良質な温泉だけじゃなく、季節の食材をふんだんに使った絶品料理も味わえます。



宿から少し歩けば、美しい湖、湯ノ湖もあります。ボートで遊んだり釣りを楽しむ人たちもちらほら。オフィスのある六本木では見ることのできない、のどかで風情のある風景です。こういう景色が見たかったんだよね。


かつてムカデの神と蛇の神が戦ったという伝説が残る戦場ヶ原もほど近いです。物騒な名前の割には平和そうな草原が広がっていました。





宿に着いたら、さっそく風呂へGO。源泉かけ流し乳白色の硫黄温泉は至高でした。温泉に浸かってすっかりリラックスした池田くん、顔がとろけちゃってますね。



風呂の後はお待ちかねの夕食タイム。空きっ腹に季節の料理をぶち込みにいきましょう。

それでは……

乾杯……!!!!



美味い……!!



美味い美味い美味い……!!



美味い美味い……! 美味いよッ〜〜〜!!!!!



夕食時には、スカイダイビングをはじめ日中の旅行に参加できなかった学生メンバーも参戦。



旬の料理に舌鼓をするwincar一行。



料理が美味しすぎて白飯を5杯おかわりする猛者もいました。いやほんとに美味しかった……。




夕食をたらふく食べたら部屋に戻ってボードゲーム。酒を持ち込み、酔っ払いながら心理戦を繰り広げます。騙したり騙されたり……社内で人間不信になりそう……。ボードゲームって人の本性が垣間見えますよね。



闇の決闘(デュエル)さながらの命をかけたバトルがそこにはありました。ボードゲームで敗れ、悔しさのあまり意識を失ってしまう者も……。

深夜の3時ぐらいには各々が自分の部屋に戻り、次の日の栃木観光に備えて眠りに就きました。

次回は、栃木の観光スポットを巡る様子をレポート!!

株式会社HANABISHIでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング