世界初!?アンコール・ワットにてVR体験!

我々ラストマイルの開発拠点であるカンボジアですが、皆さんは「カンボジア」と聞いて何を思い浮かべるのでしょうか?

アンコール・ワット/Angkor Wat

まさに、カンボジアといえばアンコール・ワットですよね。
世界の人気観光地ランキングでも、常時上位にランクインするほどの人気っぷりです。

ちなみにアンコール・ワットとは、カンボジアのシェムリアップにある「アンコール遺跡」のうちの1つで、内戦が収まりつつある1992世界遺産に登録されています。

アンコール・ワット - Wikipedia

そんな歴史の神秘と神への崇拝心がひしひしと伝わってくるアンコール・ワットにて、VRテクノロジーという新たな風を吹かせみましょう。


アンコール・ワットでVR体験

さて、我々がずっと待ち望んでいた待望の瞬間がやってまいりました。
それは、ずばり!

アンコール・ワットで、アンコール・ワットのVR体験をする

まずは手始めに、アンコール・ワットの遺跡内にてVRです。
彼のVRゴーグルには、一体何が映っているのでしょうか。


アンコール・ワットです。

まるでそこにいるかのような没入感!ほのかなカンボジアの土のにおいがプレゼンスをより高めてくれます。
何がリアルで何がVR上のモノなのか、リアルとバーチャルの境目がなくなるとはまさにこのこと。

今回はスタンドアローン型のHMDを利用したため、遺跡の広範囲をコードレスで観光することができました。どんどん奥に入っていきます。


アンコール・ワットのメインスポットでも、VRにトライ。


圧巻ですね。
背景のアンコールワットが、VR体験をより引き立ててくれているかのようです。

このシュールな様子がかなり珍しいのか、VRゴーグルを外してみると私たちの周りには数名の観光客が集まっていました。「何をやっているの?」と質問されることも。

アンコール・ワットにてVRをしたのは、我々ラストマイルスタッフが初めてなのではないでしょうか。


最後に


今回私たちはアンコール・ワットに行き、アンコール・ワットのVR体験をしましたが、安心してください。
皆さんはそんなことをする必要は一切ございません。

まるでその場所にいるような体験をすることができるのがVRの醍醐味でもあります。
そういった利点を生かして、近年すでに「世界の観光地をVR旅行しよう!」といった旅行/観光ビジネスが次々と展開されているからです。

「明日はVRでアンコール・ワットにでも行ってみるか」
なんて言葉が聞こえてくる日は、もうすぐやってくるのかもしれませんね。

ラストマイルワークス株式会社's job postings
Anonymous
Anonymous

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon