1
/
5

なにをやっているのか

クリエイターマネジメントだけでなくファンエーゲージメントの強化、クリエイター個人の経済圏の創造など多岐に渡りサービスを提供しています。 オンラインとオフラインを融合させ、リアルからデジタル、デジタルからリアルの行き来をさせることで、 コミュニティの熱狂度を上げることをコアアイデアとしたスタートアップ企業です。 現在「プロダクション事業」「広告代理店事業」「アプリ配信事業」「クリニック事業」を展開 しています。 プロダクション事業部は、所属クリエイター300名、総フォロワー数4000万人越え、それぞれの事業部で着実にその成果を上げています。 ■プロダクション事業 TikTokerを中心とした、クリエイターを獲得/育成しています。 ■広告代理店事業 LCの強みである企画力を軸とした、tiktokアカウントのアカウント運用代代行ではクライアント様の目的に沿った、アカウントコンセプトを設計し、企画、撮影、編集、運用、分析まで包括的にサポート。 ■ライブ配信プラットフォーム事業 メンズ特化型のライブ配信プラットフォーム【to U】を展開。

なぜやるのか

アセットを活用すれば、エンタメ、コンテンツ、IT、人材など、さまざまなビジネスモデルを描けます。(代表細矢)
クリエイターの “個”が消費される 世の中を解決する。 LCは、あらゆる人財がバックグラウンドに縛られずに挑戦し、個の価値を提供できる社会を作り たいという強い思いがあります。 挑戦するのは、デジタルとリアルを越境した「デジタリアル」の領域。 才能のあるクリエイターが社会の意図に振り回されず、自分自身の可能性を最大化できるような仕組 みを、熱量のあるファンコミュニティの形成を軸に創り出します。 SNSが生活の一部となり個人が情報発信できるようになったことで、個人がメディア化し影響力を持てる時代に変化しています。そんな時代でクリエイターのサポート、リアルなコミュニケーションの提供など私たちにできることは大きいと思います。 そのために、アセットを活用できる多様な領域に進出し、可能性を拡げていきたいと考えています。

どうやっているのか

Leading Communicationで活躍しているのは、代表の想いに共感して集まってきた、熱くて優秀な、そして個性的なメンバーたちです。 それぞれのバックグランドは異なりますが、一人ひとりがこれまでに培ってきたスキルやノウハウを存分に活かしている、少数精鋭チームです。 <例えば…> ■ゲーム開発会社を設立&売却し、デジタルマーケティング会社の社長をしていた経歴も持つ、当社の敏腕アドバイザー。 ■自分自身もYouTuberをやりつつ、某有名YouTuberの動画編集もしていた、動画の企画・制作・編集のスペシャリスト。 ■ユーザー500万人の女性向けWEBメディアで編集長も務めた経験を持つ、メディアディレクター。 ■Instagramを研究し、独自の手法で40万フォロワー近くのアカウントまで育成した、SNSのスペシャリスト。 当社は、会社や事業を作り始めたばかりのスタートアップです。 しかし、すでに成功実績やノウハウは豊富にあります。 エンターテイメントが大好きな人。 面白いことに興味がある人。 世の中を変える仕事をしてみたい人。 新しい価値観を作ることにワクワクする人。 そんな仲間と出会えることを、一同楽しみにしています!