【Lifenoteプロジェクト紹介 No,2.移住促進プラットフォーム】

こんばんは!!GW、どうお過ごしですか?

『私達Lifenoteの事を、より深く知ってもらいたい!』という想いから
5月4日から数日にかけてLifenoteから生まれたプロジェクトを紹介させて頂きます。

第2回目はSUUMO編集長、池本さんが立ち上げた移住促進プラットフォームの紹介です。

これを読んで、「課外活動として、自分のやりたい事を組織を超えて実現する機会」を提供するLifenoteに、実際にどんなプロジェクトがあるのかイメージして頂ければ嬉しいです!(^^)!

■■~移住促進プラットフォームの紹介~■■

<プロジェクト概要>
近年地方移住や地方へ戻る事(U・I・Jターン等)を希望する人が増えています。また、国の地方創生の政策においても地方の人口減を止める事が1つの目標となっています。しかし、地方移住へのハードルは高く、踏み出す人は少ないです。また地方移住してもうまく力を発揮できていない人もいます。そこで、このプロジェクトでは地方で活躍するためには都市で何を学べばよいか?という点に着眼しました。地方で活躍するために必要な能力は何なのか、どんなキャリアロードマップがあるのか、それらを明らかにし、記事にまとめる事で、地方移住促進の一助となりたい、そんな思いからプロジェクトを進めています。

<活動の進捗>
移住促進プラットフォームは、大学生と社会人の混合チームで進めています。12月に行われた立ち上げイベント以降、隔週日曜の午前に打ち合わせを重ねてきました。今は記事作成のフォーマットを作成し、インタビューに取り掛かるところです。メンバーの中にはすでに半移住生活を始めている方も。まずはネットワークのあるところからインタビュー、原稿作成を進めていきます。すでに8:2の法則など、新たな知見も見えてきました。

■■■■■■■■■■■■■■■■

移住促進プラットフォームのプロジェクトにおいて、個人的に尊敬しているのが
チーム内の「文化」です。

有志で集まっている課外活動なので、各参加者が気持ち良く進められることは必須です。そのため、このチームには①パブリックマインドで②できる範囲で③得意分野を活かしてといった3つのモットーがあります!また、誰かの誕生日の時にはみんなで祝ったり、プライベートでも繋がっている点も魅力的だと思いました!(僕自身も祝ってもらったことがあります!(^^)!)

次回はfamitalkの紹介です!お楽しみに!

8682f537 202e 42f9 a8e6 62060a3b7c55

Page top icon