【Lifenoteプロジェクト紹介 No,3.Famitalk】

こんにちは!!GWもいよいよ最終日ですね!

『私達のプラットフォームを、より深く知ってもらいたい!』という想いから、
5/4から数日間にわけてLifenoteにて、仲間集めが行われたプロジェクトを紹介させて頂いております。

第3回目はループスコミュニケーションズ代表、斉藤さんが立ち上げたfamitalkの紹介です。

これを読んで、「課外活動として、自分のやりたい事を組織を超えて実現する機会」を提供するLifenoteに、実際にどんなプロジェクトがあるのかイメージして頂ければ嬉しいです!(^^)!

■■~家族の絆を深めるアプリ「famitalk」プロジェクトの紹介~■■

<プロジェクト概要>
famitalkは家族の絆を深めるコミュニケーションアプリです。目標は「疎遠になりがちな現代家庭に、あったかい団らんをお届けする」事です。始まりは多様な専門性を持つ起業家7人。彼らが創業してチームを組み、家族に特化したアプリの企画開発をしています。家族は社会の最小単位。家族に愛が生まれると、地域に、組織に、やがて世界に伝播していく、そんな幸せの連鎖を創りだしたいと考えています。

<活動の進捗>
2月にLifenoteのプロジェクトの立ち上げイベントで、本プロジェクトを紹介以降、毎週水曜日の朝に定例会を重ねてきました。創業メンバーに加え、新たに欠かせない仲間も増え、現在はアプリの改善を行っています。夏ごろにはアプリがショップに登場するようです。お楽しみに!

■■■■■■■■■■■■■■■■

famitalkにおいて、個人的に尊敬しているのがチームの「多様性」です。ソーシャルメディア、資金調達、広告宣伝、Webデザインから、グロースハック、UXデザイン、サーバー技術、果ては家族心理学まで。各領域のプロフェッショナルが深い信頼関係のもとでチームを組み、活動を進めているため、互いの持つ専門性や視点を活かした新しいアイデアが出やすいのだと思います。「家族を幸せにする」といったミッションも、連帯感の秘訣かもしれませんね!(^^)!

次回は高校生プロジェクトの紹介です!お楽しみに!

83644eb6 1972 4782 b7f2 2cb9fddef7ba

Page top icon