サービス開始にあたっては、一番厳しいハードルの高いお客様をターゲットに
進めてきました。
to B向け、特に製造業の現場向けは、プロダクト・サービスを用意できても、顧客側であらゆる角度で念入りな検討が入ります。
日本・世界を代表する大手製造企業様では、従来の高品質に悪影響が出ないようにかなり厳しいチェックが入ります。
特に類似のないサービスの検討導入の精査にかなりの時間をかけます。
サービス開始においては、世界を代表する厳しい顧客のみをターゲットに設定してきたので、ここまでかなり時間がかかりましたが、厳しい取引基準をクリアできる見込みとなりました。
ようやく満を持して本格サービス積極展開開始です!
四次元ポケットの第一弾のサービス成長の第一歩から関われるタイミングは、今を除いてありません!
是非、皆さまの参画お待ちしています!

Page top icon