1
/
5

インターン奮闘中!!台湾から来た留学生エンジニア

Ruan Hsuan Wei(早稲田大学)
台湾出身。3ヶ国語を使いこなすマルチリンガル。現在4ヶ国語目を習得中!早稲田大学で学びながら、一年間交換留学生としてイェール大学でも勉強。中学生の頃からプログラミングに興味を持ち、大学は文系だが授業外でインターン、ハッカソン、プロジェクトに取り組みスキルを磨いている。リンクバルインターンは2018年2月から参加。(現在インターン参加者募集中です!詳細は記事の最後に記載)

人事部レディーズ(藤川&原)がお届けするインタビュー記事!
今回は、リンクバルで長期インターンをしている台湾から来た留学生、ルアンちゃんです!
少し気分を変えようということで、近くの公園でインタビューしてきました。

ブランコでインタビューするシュールな状況。
そんなことより、とにかく可愛い、、可愛すぎる、、透明感、、、(心の声)

リンクバルを知ったきっかけは?

昨年、2daysインターンシップの募集を見つけたことがきっかけです。

ちょうど、友人に誘われてRailsを勉強してプロジェクトをやっていたので、
Ruby on Railsを使って英語のサイトを作るというプログラムに惹かれて応募しました。

プログラミングの面白いところは、書くだけで動きをもったサイトを作れることです。
私は小さい頃からものづくりが好きだったので、はまったんだと思います。

夏のインターンはどうでしたか?

難易度がちょうど良かったです。
基礎から学ぶため、Railsを書いたことのない人も参加できます。
また、基礎を学んだ後はレベルごとに分かれて進めていくので、
元々スキルのある人も楽しいと思います。

ため息の出る可愛さです。

現在、長期インターンでやっていること

街コンジャパンの高速化や、機械学習に携わっています。

また、今はリンクバルのオフィスに入るときにICカードをかざす必要があるのですが、
今後、顔認証で解錠できるようにするプロジェクトが進んでいて、ここにも参加しています。

リンクバルの雰囲気はどうですか?

エンジニアは男性が多いので最初は戸惑うこともありましたが、
みなさんとても優しいです。

また、ベトナムやインドの方もいるので、ランチ行った時等に、その国の言語を教えてもらっています。
オフィスで英語を話す機会も増えました。

働く前は、外資と比べて日本企業は閉鎖的というイメージがあり心配もありましたが、
リンクバルはグローバルな環境で働きやすいです。

将来どんな人になりたいですか?

今はとりあえずいろんな経験をしたいと思っています。
エンジニアのバックグランドを持ちながら、何か新しいことをしていきたいですね!

頑張れルアンちゃん!

現在20卒インターン生募集中!

ルアンちゃんが参加してくれた英語でECサイト開発をするプログラムの他にも、最新AIカメラを使った機械学習をするコース、グロースハッカーや広報として経験を詰めるコースをご用意しています。自分の力を試したい!成長したい!という方を募集しています!

株式会社リンクバルでは一緒に働く仲間を募集しています
11 いいね!
11 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング