Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

全員みる(6)

なにをやっているのか

弊社は理念である「僕らの力でちょっとだけ世界を明るくする。そしてみんなの力で世界をもっと明るくする。」の言葉を胸に、周りを明るくしていけるような事業を運営していこうとしている会社です。
IT系の人が多いですが、この理念に沿ったことができるのであればITに関わらず事業をしていきたいと考えています!

■システム開発事業
システム開発事業を起点として、ITスクール事業や新しい事業体系を用いたエンジニアの新しい働き方を提案することで若者の雇用促進支援やエンジニアの支援を行っていきます。

■イベント事業
ITエンジニア交流会では「エンジニア×〇〇」(毎回〇〇には異なる言葉が入る)というテーマで開催しています。
また、ボードゲーム会を毎月開催しておりメンバー内で自分たちでボードゲームを作ろうという声が上がり今年の秋にはオリジナルボードゲームができる予定です。
その他のITエンジニアのためのマッチングサービス、IT営業のための交流会等も今後展開していく予定です。

■ボードゲーム開発販売事業
イベント事業の1つから立ち上がった事業です。主にコミュニティの活性化やコミュニケーション力をつけることができる個人・法人問わず楽しめるゲームを開発しています。

■海外雇用促進事業
カンボジアでゲストハウスを運営しているLuxy協力者とともに、カンボジアで石鹸やレザー製品を作り日本で輸入して売ることで現地の雇用促進をしていきたいと事業を練っています。

なぜやるのか

Luxy代表の佐藤は大学生の頃、田舎から出てきたばかりで周りとうまくなじめませんでした。
家では部屋の隅っこで体育座りをしているような大学生でしたね。

そんな中、何度断っても飲み会に誘ってくれる人がいて、
断り切れず仕方なく行った飲み会で、一生モノの大切な友人たちに出会えました。
その友人たちとは今でもお互いを応援し合って、結婚したらお互い自分のことのように喜び合うような仲間です。

「人との出会いが一生を変えるんだな」

それを実感した出来ごとでした。
いまのビジネスパートナーや大切な友人や妻に関しても、紹介してくれた人たちや出会いの場が一つでも欠けていたら出会えてないなって考えたら凄いことですよね。

代表の佐藤はずっとエンジニアとして働いていたため、
まずはITエンジニアが楽しくやりがいを持って働ける環境を作り
Luxyに関わる人に一生の出会いになるようなことをしていきたいと考えたのが会社を立ち上げたきっかけです。

どうやっているのか

みんなの一生モノの出会いを作っていくために、Luxyではエンジニア同士だけではなく社外の人たちとも交流できるイベントを多く企画しています。

■行っているイベント
・Luxyエンジニア総会
・大江戸温泉ミーティング
・エンジニア交流会「エンジニア×○○」
・エンジニア主体の勉強会(不定期)
・ボードゲーム会(不定期で別チームと対抗戦)
・婚活イベント

また、イベントだけではなくLuxyメンバーの「やりたい」を事業にしていく過程で協力者が集まってきてくれているのもこの想いを持って仕事をしているからかもしれません。

また、エンジニアが働きやすい環境を作るためにフリーランス・個人事業主のエンジニアにも福利厚生を充実させています。

小さい会社だからこそできることとして
正社員の場合は月の稼働時間や案件状況が許す限り、
有給休暇の取得日数に制限は設けていません。

また一人のメンバーの「こんな事業をやってみたい!」というものがあれば、他のメンバーみんなで一つのことを考えて進めていこうというメンバーが揃っています。

その事業を通じてメンバーのやりがいも作り、少しでも明るくなるようなこともしていきたいと考えております。

仕事以外のことでも「サバゲやってみたい!」や「トランポリンやってみたい!!」「ボードゲームサークル作りたい!!!」など、やりたいことが多いメンバーなので少しずつみんなで進めている段階です。
そんなメンバーと一緒に仕事、人生を一緒に作っていきませんか?

ソーシャル

私たちについて

「僕らの力で世界をちょっとだけ明るくする」
この理念をみんなが持ったら、世界はもっともっと輝くのではないか。
そんな考えから生まれた会社です。
まずは僕らがこの理念を持って活動し、身近なところから明るく照らしていくべく事業を企画・推進していきます。

投稿

株式会社Luxyの募集

もっとみる

地図

東京都豊島区南池袋四丁目16-6 KOMINEビル301

Page top icon