【大阪スタジオOPEN記念 特集①】M3DC大阪スタジオへ初訪問しました

みなさん、こんにちは。M3DCライブチームの川島です。

先日、新元号「令和」が発表されました。いよいよ新しい時代に突入しますね。

M3DCもこの春、新たな展開を迎えます!


その第1弾となるのが・・・

大阪進出です!


この大阪進出を記念し「大阪スタジオOPEN記念 特集」と題しまして、皆さまにシリーズで大阪スタジオの魅力をお届け出来ればと思います。

第1弾の今回は、4月にオープンしたばかりの大阪淀屋橋スタジオそのものについてご紹介します。

場所は、北浜駅(堺筋線)から徒歩4分、淀屋橋駅(御堂筋線)から徒歩6分という好立地です!

今回、私は北浜駅からスタジオに向かいました。

駅から降りると、大きなライオンが待ち構えています。

北浜駅周辺は、大阪金融取引所などもある経済・金融の中心地です。

ふと横を見ると大きな川が見えました!

北浜駅周辺のリバーサイドは、素敵なカフェやお店が立ち並ぶ人気のおしゃれスポットのようです。

(本当はカフェにふらりと立ち寄ってお茶でもしたかったのですが・・・)

さて、だいぶ話が反れてしまいましたが、早速弊社スタジオへ向かいます!

なんだか凄そうなビルが見えてきましたよ。

「大阪シティ信用金庫」の隣にあるこちらのビルに大阪スタジオがあります。

分かりやすい目印もあって迷うことが無さそうです!

おしゃれなエントランスのお出迎えです。

(リバーサイドのおしゃれカフェにも負けてません!笑)

控室では配信の様子を見るためのモニターもあります。

お客様にもリラックスして頂けそうな素敵な空間です。

そして、何を差し置いてもM3DCのメインはやはりスタジオです!

黄緑のカーテンは背景合成するためのものです。お客様の要望をもとに、様々なデザインのスタジオセットを演出することが出来ます。

コントロールルームも機材が揃っており、プロフェッショナル雰囲気ですね!

先ほどご紹介した背景合成も、こちらのコントロールルームで操作します。

ちなみに、こちらの写真の上のモニターはスタジオの立て付けを行った萱嶋 聡(かやしま そう)さんが、音声チェックを行っているところです。

このスタジオは随所に萱嶋さんのこだわりが詰め込まれています。

そのため、社内では大阪スタジオのことを「萱嶋スタジオ」と呼ぶ人もいるくらいです。

次回は、このスタジオをイチから作った萱嶋さんのスペシャルインタビューをお届けします。

どうぞご期待ください!

7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more