Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

マンションマーケットサイトのイメージ
代表の吉田
マンションマーケットは、「納得できる不動産取引の実現」を目指し、2014年5月に創業。 ITと不動産を融合させた日本最大級のマンション相場情報サイト「マンションマーケット」の運営と不動産売買仲介業を行っています。 マンションマーケット:https://mansion-market.com/ マンションマーケットでは、 ①Transaction(=不動産の取引)と、②Valuation(=評価)、 ③Operation(=業務)の3つの領域で、不動産取引の変革を起こそうとしています。 私たちは、「マンションマーケット」というプラットフォーム上で、 不動産に関連する「ヒト・モノ・カネ・データ」、物件等 の「評価情報」をオープンにし、 不動産業務の効率性・生産性を向上させることで、既存の不動産取引を変革し、納得できる不動産取引を実現していきます。 <新聞やメディアに多数取り上げられています> ・2018/3/24 「週刊ダイヤモンド」に掲載  https://corp.mansion-market.com/press/media/7247/ ・2018/1 公正取引委員会にて、代表の吉田が講演  https://corp.mansion-market.com/press/info/7242/ ・2017/5/9 幸せ!ボンビーガールに情報を提供  https://corp.mansion-market.com/press/media/6888/  …他多数 https://corp.mansion-market.com/press/media/ 

なぜやるのか

相場がひと目で判るマンションスコアマップ
すべてのやり取りはオンラインで
”納得できる不動産取引”の実現へ ~不透明な不動産市場をオープンに~ 不動産業は、日本だけでなく、世界的にテクノロジーの活用が遅れていた業界で、テクノロジーを活用することによる生産性向上や業務効率化の伸び代が大きく、まだまだ変革の可能性が秘められています。 代表の吉田は新卒でリクルートに入社し、不動産メディアSUUMOに携わっていました。数百社の不動産会社と取引をする中で、 ・情報格差がある(相場や価格履歴がオープンになっていない) ・ITの活用が遅れている(昔ながらの営業スタイル) など、不動産業界における旧態依然とした商習慣に対して疑問を感じました。 強固に関係構築されている既存の不動産メディアや不動産会社ではこうした課題を解決することが難しく、スタートアップこそがこれらの課題を解決できると確信し、インターネットを活用した新たな不動産サービスである「マンションマーケット」を立ち上げました。

どうやっているのか

会社エントランス部分
社員と代表の距離が近くフラットな関係です
<マンションマーケットのミッション> ・情報の非対称性を解消し、合理的に判断できる環境をつくること。 ・取引プロセスを最適化し、安心して取引できる仕組みをつくること。 マンションマーケットはミッションの実現に向けて、不動産領域と IT 領域それぞれのスペシャリストが集まり、そのスペシャリスト同士による化学反応を通じて、業界変革のスピードを早めていきたいと考えています。 日本の不動産取引におけるデファクトスタンダードとなり、中古住宅の流通・活性化を促進するために、一緒に挑戦していく仲間を大募集中です。