Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

訪日外国人向けWebマガジンMATCHA(日本語版)
MATCHAでは「多文化」を大切にしています。文化の違いはもちろん、異なる職種の人たち同士が活発にコミュニケーションすることで、ユーザー目線のよりよいアイデアが生まれます。
私たちは、訪日観光客向けWebメディア「MATCHA(マッチャ)」を運営しています。 https://matcha-jp.com/ 「世界最大の訪日観光プラットフォーム」をビジョンに、日本の魅力を世界中の人に伝え、記憶に残る観光体験をしてもらう、そんな日本と世界の架け橋になるようなサービスをつくっています。 メディアを立ち上げてから約4年半、現在では日本への旅行に関心がある外国人が月間200万人以上訪れる、国内でも最大級の訪日観光メディアに成長しています。 【メディア掲載歴】 https://jp.techcrunch.com/2018/03/19/matcha-fundraising/ http://unleash.tokyo/2017/09/14/matcha-and-snowpeak-capital-and-business-tie-up/ https://jp.techcrunch.com/2017/07/03/matcha-fundraised/ https://newspicks.com/news/1746728/body/ https://forbesjapan.com/articles/detail/21242/1/1/1

なぜやるのか

【MISSION】 「日本の価値ある文化を、時代とともに創っていく。」 日本には素晴らしい文化が沢山あります。日本食、日本酒、伝統工芸、建築物など、地域ごとに異なる特色があります。しかし、現状では、商業の均質化、過疎化や人材不足により、日本のいいものがすごい勢いで無くなっている。そして、その多くを、私たちは知りません。 私たちは、Webや映像を用いることで、日本の各地域の良さを、世界中の人に伝えることができると考えています。伝えることで人を動かすことができる。人に届けることで、日本のよさを時代とともに創っていけると考えています。 日本の可能性は東京だけでなく、都道府県すべてにあり、私たちはそこに価値を見出していきたい。いいものが人に伝わり、時代とともに残っていく。私たちは、そういった事業をすすめていきます。 https://company.matcha-jp.com/about

どうやっているのか

星野リゾートと資本業務提携 星野社長と代表の青木
オフィス移転記念の集合写真。月に一度、全社で交流会を開催しています。
MATCHAの強みは、多文化力と情報発信力です。 旅行が好き、日本が好きな多国籍メンバーが集い、日本の魅力を熟知し、その国や地域のユーザー目線に立った 情報を発信していることが、多くのユーザーにアクセスいただいている理由だと考えています。 現在社員の約3割10名が外国籍となっており、ダイバシティー豊かな今日になっています。また、旅行者というユーザー視点をサービスや事業に活かすため、旅するワークスタイルを支援しています。 ※旅するワークスタイルについて https://www.aokiu.com/2018/04/05/workstyle/ 日本の魅力をより多くの人たちに伝えるため、また、日本を観光するために便利で役立つ情報を届けるため、MATCHAはまだまだ成長をしていきます。 そして、MATCHAの運営で培ったノウハウやユーザー・インサイトを、地域やブランドの魅力を世界に向けて発信したい自治体や企業さまに向けて、ソリューションとして提供していく。 また、膨大なアクセスログやビッグデータを活用し、訪日観光客ひとりひとりにより思い出に残るような旅行をしてもらうため、パーソナライズされた情報を提供していきます。 インバウンドの領域で、MATCHAができること、MATCHAだからできるが沢山あります。 「世界最大の訪日観光プラットフォームになる」ことを目指し、訪日観光に興味があるユーザーをもっとも熟知した企業として、これからのインバウンド産業の活性化に大きく貢献していきます。

Page top icon