1
/
5

メディアファーストの“子育てママワーカー”の生の声

子供優先のお母さんにとってはたらきやすい職場は、やっぱり自宅です。熱が出たら、付ききりで看てあげたいし、学校から帰って来たら「おかえり」と言ってあげたい。

仕事があるからといって学校行事をあきらめたくないし、習い事や部活動の送り迎えもしてあげたい。そんなあなたを応援する職場が、ここにあります。

在宅事務のお仕事は隙間時間に一日2時間程度から可能です。研修も業務もミーティングも全てWEB上で完結。

完全在宅可能なので、転勤族・地方住まいでもキャリアを諦めないで、積極的にチャレンジ。在宅ワークなら、子供たちとゆったり向き合う時間が作れます。

今回は、メディアファーストで子育てをしながら活躍しているママワーカーさん等の生の声をお届けします!

青森県在住ママNさん(園児の2人のママ)

次女が生まれるまでは、フルタイムのパートをしていました。
しかし、夫の転勤で両方の実家から遠い場所に引っ越すことになり、助けて貰える人が身近にいなくなってしまった事で、外へ働きに出る事を躊躇していました。
そこで、在宅の仕事を探していた時に出会ったのがメディアファーストでした。
事務の経験もなく、これと言ったスキルもありませんでしたが、思い切って応募してみました。

リモートワーク自体が初めてで、自分にはできるのかと不安もありましたが、わからない事はチャットやミーティングで相談でき、集中したい時は一人で集中できる。働き始めたら、最初に感じていた不安は次第になくなりました。
また、評価基準が明確で、何ができたら上がるというのがはっきりしているので、モチベーションを持って仕事をすることができますし、目標を達成していく事がとても楽しく、やりがいを感じられます。Will Can Mustの面談のおかげで自分を見つめ直す機会にもなり、自分のやりたい事に気づくこともできました。

実際に働いてみて良かったと思う事は、子供の急な発熱で園から連絡が来てもすぐに迎えに行ける事です。
自分でスケジュールを組めるので、今までのような会社を休んで周りに迷惑をかけているんじゃないかという罪悪感がなくなり、子供の様子を見ながら隙間時間に仕事ができるので本当にストレスがなくなりました。

最初は、働きたい気持ちと働くことへの不安がありましたが、思い切って応募してみて良かったと思います。


神奈川在住ママNさん(保育園児のママ)

以前は学校の先生をしていました。教育者として官民両方の教育現場を経験し、官民の良い点を取り入れながら教育者としての道が天職だと思って行っていました。しかし結婚・出産を経験した事で、天職と思っていた「教育者として外に働きに行く」という事が、子どもに犠牲を強いらないとできない現実に直面しました。子供の急な体調不良に対応できずに、子どもに我慢をさせていますことが多くなってしまったのです。そこで2人目の出産を機に「在宅」を選びました。

以前の私の在宅の仕事のイメージは、簡単の作業をただこなすだけ、、、。もしくは専門職の固定単価生で入社後に複数の専門書を読み、内容をインプットした上で業務にあたる、、、、。というものでした。家事・育児をしながら、業務時間外でそのような時間を確保することはとても大変だと思ったことと、子育てにも仕事にも良い影響を与える仕事をしたかったので、時給制で研修期間もしっかりとあり、一緒に育って行くというスタンスのメディアファーストを選びました。

メディアファーストでは、自分のペースで仕事をしつつチームのみなさんとのコミュニケーションを取れるので毎日楽しくお仕事に取り組めています。

初めは時間配分がつかめずに苦労しましたが入社して2ヶ月くらいから、少しずつ仕事のペースを掴めるようになり、今では自分の自由な時間に、作業を行えています。

働きながら、子供達とゆったりとした気持ちで向き合う時間が作れることに、とても幸せを感じます。

採用チームの責任者として信頼されていることを感じることも増えてきて、やりがいを感じています。

仕事と育児・家庭どちらも大切にしたいと悩んでいた以前の私に思い切って一歩踏み出せた事、会社の選択を間違わなかった事を褒めてあげたいですね。


神奈川在住ママNさん(未就園児のママ)

もともと新卒の時から勤めていたブライダルの会社で育休中でした。
しかし、コロナの影響を受けた夫の仕事の都合により、退職することとなったのですが、
「仕事をしたい」という自分の気持ちと裏腹に、周りに頼ることができる人がおらず、
子育てに追われる日々を過ごしていました。

そんな中で出会ったのが、メディアファーストで
【子供を育てながら、在宅で仕事をすることができる】という条件に驚いたこと、今でも覚えています。
その場で思い切って応募をしたことを今では本当に良かったと思っています。

選考の段階から自分が不安に思っていること、疑問に感じたことなどしっかりと聞いてもらえ、
入社してからも本当に充実した研修内容で、仕事をしていなかった間のブランクを少しずつ取り戻しているように感じます。
また、一緒にお仕事をするメンバーも子育て中のママさんも多く、「子供がいる空間での仕事」に対して理解も深く、
その点が他の会社に比べても魅力的な点だと思います。

さらに、「Will Can Must」の面談では自分のことを時間をかけながら丁寧に分析し、
「母」としての人生設計だけでなく、「働く個人」としての人生設計も磨くことができ、
仕事に対して「成長していきたい!」という気持ちが自然と芽生えました。
昇格するための評価基準も明確になっているので、仕事に対してのやりがいも感じられます。

正直、仕事をはじめる前は様々な不安や、今まで勤めていた会社とのたくさんの違いもあり、
戸惑うこともありましたが、いざ仕事をはじめてみるとそんな不安なんかあっという間になくなり、
まだまだ未熟ではありますが、日々充実した生活を送ることができています。

メディアファーストに出会えて、一緒に働いているメンバーに出会えて、本当によかったです。
あの時、勢いと勇気をもって応募して間違ってなかった!と心から思います。

いかがでしたでしょうか?

メディアファーストでは、子育てをしながらでもキャリアアップしながら自分らしく働きたいというママさんワーカーが多数在籍していますので、安心してご応募ください!

仕事とプライベートの両方であなたらしく輝ける環境で、私たちの仲間として一緒に働いてみませんか?

株式会社メディアファーストでは一緒に働く仲間を募集しています
8 いいね!
8 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社メディアファーストからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?