未来投資会議とテレビとメドレー。

こんにちは。広報担当の加藤です。

土曜日に読むメドレー、第2回目となる今回は、おとといのTBS「Nスタ」で弊社の「CLINICS」が紹介された時の裏話をお送りします。

「あふれる男子校感」「圧倒的馬力感」でおなじみ、ブログのカバー写真の時の話ですね。ちなみにあらかじめ申し上げておきますが、手前に写っている私の脳天の方に髪の毛が存在しなくなりつつある点については今後一切触れずに進めていきますのでどうぞ宜しくお願い申し上げます。

どういう話だったのか

さて、気を取り直してどういう内容だったかというと、安倍首相が自ら議長を務める「未来投資会議」という政府の成長戦略の司令塔として位置付けられている会議での発表に絡めたものでした。

この会議で遠隔診療の普及を大きく後押しする新しい方針が打ち出されたことと、実際に遠隔診療を実施しているサービスの事例としてCLINICSを使ったオンラインでの診療風景をとりあげていただきました。 こちらがその内容になります。動画で見れます。



並行していろいろな仕込みが進む中、広報チームとしてもバタバタしながらの対応となりました。どういう内容になるのか、ワクワクと不安の入り混じった感じ。 当日はみんなで見れるように会議室にあるテレビをフロアに引っ張り出してきて、その時を待ちます。

そして、いよいよその時が。


テレビまで引っ張り出してきたので、全社にアナウンスすればよかったんですが、タイミングを逸して開始とともに呼びかける流れに。



実際の診療風景として、現在弊社で実施している禁煙プログラムの事例を取り上げていただきました。



禁煙って、実は遠隔診療とすごく相性がいいんです。病院に行く対面の診療とオンラインでの診療を組み合わせて行うメドレーの禁煙プログラムは、対面のみの場合と比べて禁煙成功率が格段に高まることがわかってきました。


健康経営を標榜されている会社のみなさん、よければぜひ社員さんの禁煙プログラム導入しませんか??(→こちらよりご連絡お待ちしております

そして、政府の方針が。


安倍首相から、「ビッグデータや人工知能を最大限活用し、予防・健康管理や遠隔診療を進め、医療のパラダイムシフトを起こす。」とご発言があり、それを後押しする方針として、こちらの資料にもある通り、「2018年度診療報酬改定で、遠隔診療の場合の報酬上の評価を、対⾯と同等に扱う範囲を⼤幅に拡充する⽅向で検討する」という方針が打ち出されました。

この流れから、遠隔診療とCLINICSを通じた取り組みについて豊田がコメントします。


安倍首相と豊田に沸き立つメドレー社内の様子がこちらです。




一言一言へのリアクションが大きい。というか、ガヤがすごい。

「この写真、あまりにも男臭くって、採用広報的にどうなんだ??

「女性こなくなっちゃうんじゃないの??」

「この前も大ちゃんの筋肉だったし大丈夫??」

という話も出ましたが、

(ご参考)


例のごとく、「一周回ってアリ」ということで、ガンガンいこうぜという判断で全面的に押し出しております。

ちなみに、一番ガヤの声が大きいのはこの方でした。



テレビで話す豊田に向かって「声が小せぇぞ!」と叫ぶ社長。

「それは豊田の声の問題ではなく単にテレビのボリュームの問題なのでは?」という疑問は拭えませんが、ガンガンいこうぜ的な瀧口のキャラクターが一貫していてイイですね!



声量の話以外にも「表情が硬いぞ!」「もっと笑顔で!」などと尽きることなく全方位的にどやされてはにかむ代表取締役医師。

なんだかんだでみんなから愛されていてイイですね! ということで、弊社では引き続きガンガン市場を作っていこうと思っています。こんなチームと一緒に熱狂できる仲間をお待ちしていますよ!


営業, エンジニア・デザイナー
「スマホで診療が受けられる未来」を一緒に作る仲間WANTED!!
私たちは「インターネットを通じて、医療ヘルスケア分野の課題を解決する」ことを目指しています。 自分が病気になった時、大切な家族が病気になった時、誰しもが必ず直面する「医療」。 その領域には、素晴らしい技術や力がある一方で、まだまだ深刻かつ大きな課題が存在しているのも事実です。 私たちメドレーのメンバーは、インターネットの力で「医療の新しいインフラ」の実現をしていくことでその課題を解決し、次世代の医療を変えていけると信じています。 その想いに共感し、社内には医師をはじめとした医療の領域に精通したメンバーや、大手IT企業出身者等のインターネットに精通したメンバーが集まり「医療とITが本当の意味で融合したサービス」を自社開発しています。 現在は、 ・日本の医療リテラシー向上を目指す、600名以上の協力医師によるオンライン医療事典「MEDLEY」 ・スマホで医師の診療が受けられるアプリ「CLINICS(クリニクス) 」 ・医療介護分野の人材不足を解消する国内最大級の採用管理システム「ジョブメドレー」 ・口コミで探せる介護施設の検索サイト「介護のほんね」 この4つの事業を運営しています。 私たちは、今後も新しい事業を展開する予定です。
株式会社メドレー
株式会社メドレー's job postings
Anonymous
Picture?1523051158
733386d5 067e 47e1 8f0a 03ebf9cd5a0c?1504399350
Picture?1523040758
Eb470afd 9b73 407f aec7 45a1d64d6c46
14632883 10208830915442775 7295520437029754386 n
23 Like
Anonymous
Picture?1523051158
733386d5 067e 47e1 8f0a 03ebf9cd5a0c?1504399350
Picture?1523040758
Eb470afd 9b73 407f aec7 45a1d64d6c46
14632883 10208830915442775 7295520437029754386 n
23 Like

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon