この度、株式会社メルカリ(本社:東京都港区 代表取締役社長:山田進太郎)は、リアルでのフリーマーケット・イベント「メルカリフリマ@六本木ヒルズ」を5月17日(日)に東京六本木ヒルズにて開催いたしました。

メルカリは、2013年7月のサービス開始以来、現時点で総ダウンロード数が1500万を超える日本最大のフリマアプリです。スマートフォンのカメラで撮影し手軽に出品ができ、支払いはメルカリが決済代行をするため、簡単で安心して使えるアプリとして爆発的な人気を博し、広がり続けています。

レディース、メンズ、コスメ、家電、スマホ、ハンドメイド、チケットなど幅広いジャンルの商品が取引されており、購入金額も月間数十億円という圧倒的な規模に成長しています。スマホ内臓のカメラで写真を撮影し、情報を入力するだけというかんたん出品もさることながら、取引もスピーディーなことが特徴で、成立した取引のうち、約20%が1時間以内におこなわれています。
-----
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000013848.html

4aa503ac 6d71 499b 9995 a1c4e7f3aa72

Page top icon