Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

ユルイ社名の割にはガチでやってるところに魅力を感じた - メンバーインタビューvol.1 エンジニア山形 孝造

こんにちは! 弊社が誇るエンジニアを紹介するこのコーナー! 記念すべき第1回は山形に突撃インタビュー! mofmofを選んだ理由、これからどう進んでいきたいかなどを語ってもらいました。

ユルイ社名の割にはガチでやってるところに魅力を感じた!

―ではまず、mofmofに入社するまでのお話を聞かせてください。

山形:
僕は美術の専門学校を卒業した後、Web制作会社で働いていたのですがいろいろあってエンジニアに転向し、 その会社の後はブログで有名な某SIerで勤務したりもしました。 mofmofに入る直前まではマーケターとデザイナーと僕の3人で立ち上げた会社を4年ほどやっていましたが、他のメンバーと合わないところが大きくなってきたのでこの会社を離れようと思った時に、勉強で知り合っていた石井(弊社メンバー)が所属しているmofmofに興味があって代表の原田を紹介していただきました。 合宿三日間で高速に開発する「いきなりMVP」とか、月額制受託開発とか、「この人達ユルい社名の割にはガチでやってるな!」という部分がいいなと思ってました。 実際代表の原田と会ってみるとすごく話しやすかったですし、真面目に取り組むところと、遊びのバランス感覚が優れていて素晴らしいなと感じました。

―確かに!業務と遊びのバランスがすごくとれていて、我々としてはとても働きやすい職場環境ですよね。では次に現在取り組んでいる業務内容について教えてください。

山形:
今は月額受託開発の案件と、自社事業の「My-Ope office」をやらせてもらってます。 もともと前の会社では顧客に直接プロダクトを提供できる自社事業をやりたいという目的で立ち上げたこともあり、 My-Ope officeの仕事はとてもやりがいを感じていますね。 基本的にボトムアップなプロジェクトなので、改善案が思いついたらすぐにミーティングのアジェンダに追加して取り掛かれるのもいいですね。 受託はいままで納期とスケジュールを明確に決めたプロジェクトでしかやったことなかったので、mofmofのやり方は柔軟にプロジェクトが進められてストレスが少ないところがいいですね。


エンジニアとして自立した集団だけど、チームワークもとても重視している。

―実際入社してみた会社の印象はどうでしょうか?入社前と変化がありましたか?

山形:
mofmofのメンバーは勉強会やカンファレンスなどコミュニティに積極的に参加している人が多く、エンジニアとして自立している人が集まっている印象です。 そうは言っても個々がそれぞれ自由にやっていれば良いというわけでもなくて、チームワークは大切にしていると思います。 週イチで困ったことを皆で共有したり、昼休みにボードゲームやゲーム機で遊んだりするのも、皆がいる空間を楽しくできるのでとってもいいと思いますね。 飲み会が少ないのもお酒が得意じゃない僕にはありがたいですね!

―では最後に今後どういうことに取り組んでいきたいか教えてください!

山形:
やっぱりエンジニアとしては最新の技術はキャッチアップしていきたいです。 今だと機械学習が盛り上がってますが、原田主催で勉強会を開催してるので、なるべく参加してなんとか置いて行かれないように頑張ってます。 あとはリーンビジネスモデルのプロセスの実践にもっとどっぷり浸かってビジネス側のスキルも伸ばしていきたいですね。

株式会社mofmofでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
Picture?height=40&width=40
461862bc 9a0f 4e9f b634 b819bcec0ae9
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
3 いいね!
Anonymous
Picture?height=40&width=40
461862bc 9a0f 4e9f b634 b819bcec0ae9
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
3 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon