個人のGPU購入時の費用を一部負担する福利厚生制度がスタート

mofmof inc.では機械学習に力を入れておりまして、ディープラーニングを個人で学習する上での経済的な障壁を下げるために、GPU手当という福利厚生制度を導入しております。

これまではEC2のGPUインスタンスを利用した際の費用のみが対象でしたが、今回からは自分で購入した物理GPUの購入費を上限1万円まで支給出来るようになりました。ちなみに、正社員・業務委託に問わず支給します。

ぼく自身もTensorflowを流して自然言語データをディープラーニングにかけてみたりと、日々楽しく遊んでいるわけですが、やっぱりある程度の性能を持ったGPUがないとしんどかったので、今回の制度でもっと機械学習チャレンジしやすくなるとよいなーと思ってます

株式会社mofmof's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings