Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

『金融機関が教えたがらない年利20%の最強マネー術』2015年11月26日書籍発売

女性向け 一生涯の「お金の相談パートナー」が見つかる場『FP Cafe (https://fpcafe.jp/)』を運営している株式会社Money&You(代表取締役:頼藤太希、取締役:高山一恵)は、利回り20%が実現できる「確定拠出年金」の活用方法を解説する書籍『金融機関が教えたがらない年利20%の最強マネー術』を2015年11月26日に河出書房新社より発売しました。

◆書籍概要
タイトル :「金融機関が教えたがらない年利20%の最強マネー術」
著者   : 頼藤太希、高山一恵
ISBN-10:4309247407
ISBN-13:978-4309247403
出版社 :河出書房新社
定価 :1,500円(税別)
発売日 :2015年11月26日
書籍URL :http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309247403/
〈目次〉
STEP1 公的年金だけでは老後破産に見舞われる!
STEP2 「年利20%」をもたらす確定拠出年金のパワーとは?
STEP3 どこで加入し、どう育て、いかに受け取るといいか?
STEP4 頭がいい「運用商品」の選びかた・見極めかた
STEP5 年齢別「確定拠出年金」おすすめ運用プラン
STEP6 「わかりにくい手続き」や「制度の疑問」に答えます!

性別や年代を問わず、 最近よく耳にするのが「老後の生活に対する不安」。
現代の日本は、世界でも類を見ないほどのスピードで少子高齢化が進んでいます。そのため、昔のようにどっぷりと公的年金に頼ることができず、かつ社会保険料、医療費などの負担が増える傾向にあります。つまり、昔のように国や会社に余力があった時代とは違い、今の時代は自助努力をしないと、「普通に」老後生活を送ることさえ難しい時代になっているのです。

老後資金をつくるために、一番有効な方法は「確定拠出年金」です。この制度は、とても有効であるにもかかわらず、金融機関に行っても、積極的にすすめられることはありません。なぜなら、確定拠出年金は、金融機関側からすると「儲からない」制度だからです。そして、「金融機関が儲からない」ということは、見方を変えれば「私たちにとっては、とても有利な商品である」ということになります。つまり、「金融機関が儲からない=私たちが儲かる(得する)」という公式が成り立つのです。

確定拠出年金を活用して老後の準備をするのと、しないのとでは、数十年後の結果が大きく違ってきます。 そして、お金を効率よく増やすことができるかできないかは、お金に関する知識があるかないかが大きく影響します。本書では、お得な制度である確定拠出年金を有効に活用できるよう金融知識のない人でも理解できるようにポイントを押さえて、できる限りやさしく解説しました。

◆出版記念セミナー開催
〈第一回〉
「コラボ出版記念セミナー」
日時:2015年12月19日(土) 13:00~14:30 (受付開始時間 12:30)
場所:ハロー貸会議室新宿曙橋(曙橋)
詳細・参加申し込み:http://link-my.peatix.com
テーマ: 金融機関が教えたがらない本当にお金が増えるマネー術
書籍名:「金融機関が教えたがらない年利20%の最強マネー術」
    「銀行員が顧客には勧めないけど家族に勧める資産運用術」(高橋忠寛 著)
登壇者: 頼藤太希、高山一恵、高橋忠寛

〈第二回〉
「コラボ出版記念イベント」
日時:2016年1月24日(日) 13:00~15:00 (受付開始時間 12:30)
場所:大盛堂書店(渋谷)
詳細・参加申し込み:http://taiseido.co.jp/sbd20160124.html
書籍名:「金融機関が教えたがらない年利20%の最強マネー術」
    「銀行員が顧客には勧めないけど家族に勧める資産運用術」
登壇者: 頼藤太希、高山一恵、高橋忠寛

97fa30ee 0240 40ba 907f 374b073f006e

Page top icon