1
/
5

なにをやっているのか

モノサスの事業はマーケティングやWeb制作からはじまりました。 集まったメンバーがそれぞれの得意なこと・興味関心を仕事につなげ、大小さまざまなプロジェクトに取り組んでいます。 【CODING FACTORY】https://www.monosus.co.jp/service/codingfactory/ フロントエンドに特化したWebサイトコーディングを提供するアウトソーシング専門サービスです。業界トップクラスの制作体制・制作実績を誇ります。 【BtoB Webサイト制作サービス】https://www.monosus.co.jp/service/btob/ 「BtoBならではのWebサイトを追求する」をテーマに、BtoBに特化したWebサイト制作を行います。 【Webマスター代行サービス】https://www.monosus.co.jp/service/webmaster/ 企画・コンテンツ制作からデザイン、コーディングまで、Webサイトに関する総合サポート(Webマスターアウトソーシング)を行います。 【フィールドマーケティング】https://www.monosus.co.jp/service/producedesign/ クライアント企業のマーケティング活動を支援するツール(Web、映像、グラフィックなど)やイベント業務において、企画立案から制作、事務局業務までプロデュースするクリエイティブ・マーケティングサービスです。 【WORK101 <はたらく文化探求センター>】https://www.monosus.co.jp/service/work101/ “これからのワーク・イン・レジデンス”をテーマに、「はたらく環境」を考えるための場所です。オフサイトミーティングやチームビルディングのサポートを行います。

なぜやるのか

「会社っていったいなんのためにあるんだろう。」 モノサスという会社は、そんな疑問から17年前に生まれました。 世の中にはいろいろな会社がありますが、今のところ自分たちは「自分のモノサシ」をそれぞれが持ち続けるための集まりなのではないか、と考えています。 他人や世間から与えられたものではなく、仕事や暮らしについて自分のモノサシを持ち、自分で選択していく。そのために多様な考え方や得意なことを持つ人が集まって、ともに考え、話し合い、試してみる。 今、モノサスはいろんなモノサシを持つ人の集まりになっています。

どうやっているのか

自分の働き方や生き方を考えるためにも、東京・代々木を中心に、タイ・バンコク、徳島・神山、山口・周防大島などに拠点をつくっています。自分の生活や関わる仕事によって住む場所を変えたり、定期的に拠点を行き来しながら働くメンバーもいます。 また働く時間は、基本的にフルフレックス制を導入しています。仕事内容、クライアントや関わるメンバーの都合に合わせ、それぞれが自分で働く時間を決めています。 時間の使い方を考えながら、社内外の勉強会に参加して技術や知識を増やしたり、会社の制度や仕組みを考えるワーキンググループに所属するメンバーもいます。 価値観や興味、使う言葉も異なるメンバーと働き、話し、ともに生きることで、それぞれが自分なりのモノサシを考え続けています。