1
/
5

一流硝子メーカーでプラズマテレビの糊の開発、そしてMBAへ。そんな彼がモンスター・ラボで立ち上げたAPPSTARSとは?

今回はモンスター・ラボの新規事業としてスタートし約1年半が経過したAPPSTARS事業責任者の岡田にAPPSTARSの詳細を話してもらいました!

ーまずは入社までの経緯を教えて頂けますか?

 大学は東京工業大学で、生命理工学専攻でした。大学、大学院ではいわゆる有機化学の研究を行っていました。卒業後は旭硝子でプラズマテレビの部材の開発を担当していました。糊の開発です。くっつける糊(笑)。

 そうした中で、次第にスピード感のある企画や事業にチャレンジしたくなって、ITビジネスへの転職を考え始めたんです。その時ちょうどMBAの先輩だった弊社代表の鮄川に話を聞く機会があり、グローバル人材向けのプラットフォーム開発に興味を抱いて、モンスター・ラボへの入社を決意しました。

 趣味はジョギングで、日々の悩みを走っている間に吹き飛ばしています。後は二子玉川のスタバで思考を巡らせたり、ブログを書いたりするのも日課です。プライベートで「Startup Weekend」というスタートアップ体験イベントにも関わっています。


ーモンスター・ラボ入社後、どのタイミングでAPPSTARSを立ち上げられたのですか?

 最初はディレクターやプロジェクトマネージャーとして、クライアントの新規IT事業立ち上げに2年程携わっていました。

 かねてから自社での新規事業をやりたいという意志を代表の鮄川に伝えていたところ、ちょうど挙がっていた「フリーランス人材とクライアントのマッチングサービス立ち上げ」の話に声をかけてもらい、チャンスだと思って立ち上げを担わせてもらうことになりました。

ーズバリ、APPSTARSとは。

 IT系フリーランス(デザイナー・ディレクター・PM)とIT人材を求める企業をマッチングさせるプラットフォームです。

ーAPPSTARSならではの特徴を教えて下さい。

 3つあります。1つ目はフリーランスの方に適した働きやすさを可能にすることです。リモートワークや出勤日数なども自由に決められます。2つ目はクライアントが適正価格でフリーランスの方にジョインしてもらえ、またフリーランスの方にとっても我々が第三者的に入ることで適正な収入を得ることが可能になることです。そして3つ目は柔軟かつスピーディーな対応が出来ることです。実際にレスポンスの早さなどはお客様からも褒めて頂ける事が多いです。

ー事業メンバーには、どのような方がいらっしゃるのでしょうか?

 ビジネスサイドは私を責任者として計5名。開発サイドはバングラデシュ拠点のエンジニアが担当しており、3〜4名がWebサイトの改善・リニューアルを行っています。

 メンバーのバックグラウンドは様々で、ベンチャーでの事業立ち上げ経験者や人事経験者、子育てをしている女性スタッフもいます。みんな個々に業務にコミットする一方で、知識の共有などのコミュニケーションも積極的に取っていますね。


ー岡田さんが、APPSTARSを通してクライアントに提供したい価値は何ですか?

 様々な魅力を持ちながらも、求職活動に難航されているフリーランスの方々の職探しを楽にする事です。またIT人材不足や働き方改革などが叫ばれる中で、大企業は今後ますますフリーランスの方にいかに活躍してもらうかが課題になると思います。そうしたところにフリーランス人材をどんどん紹介する事で、企業の事業成長に貢献する事ですね。

ーなるほど。世の中全体に対してはいかかでしょうか?

 やっぱりフリーランスの方の働きやすさにこだわりたいです。今は正社員だけがやればいいって時代じゃない。最近注目されているギルド(注1)もあるし、働きたいと思っている人を少しでも支援出来れば良いのかなと思います。

 それこそ私達の企業理念にもあるように、まさに多様性を生かす仕事をしたいですね。そうすることで日本全体が良くなればいいなと思っています。

(注1)ギルド:流動的にプロジェクト単位での関わり方をしたり、個々にプロフェッショナルで自由に仕事を行うことを指す。

ー今後のAPPSTARSの展開についてお聞かせ下さい。

 フリーランスの方が働きやすい環境を作る為に、オンライン上でのマッチングを可能にして、仕事内容・給与面での透明性を向上させたいです。なるべく齟齬が生まれないようにはしていますが、私達が間に立つことで聞きにくさ・話しにくさが出てきてしまうケースもあるかもしれないので。

 また世界各国にある自社のグローバル拠点を活用しながら、海外と日本の人材マッチングが出来れば面白いと思います。

ースタートから1年半。APPSTARSで見えてきた課題は何ですか?

 サービスの認知度はまだまだだと思います。利用してくださった方の満足度は非常に高いので、もっと認知度を高めて、フリーランスの方々にやりたい仕事に出会って頂きたいです。

ー新規事業責任者として、岡田さんはどんな人と働きたいですか?

「自分の頭で考えて、行動を起こせる人」。言われて動く人ではなく、自分で課題を見つけてやってみる!という人だったり、10回チャレンジして9回失敗してもへこたれない人ですかね。

ーAPPSTARSで求められるスキルは何でしょうか?

 1つは人材のニーズを見極めること。クライアントによって、エンジニア一つ取っても言語スキルや技術力など重視するものが違います。なので、ヒアリングをしっかりと行い、欲しい人材を具体化することが大切です。

 もう1つは調整力。数値化出来ない部分でのニーズに関して齟齬が無いように、条件をきちんと設定するようにしています。

ーもし岡田さんがいまの学生やベンチャーでのチャレンジに興味がある方にアドバイスをするとしたら、どんなアドバイスをしますか?

 元ライブドアの堀江さんも言っていたけれど、「失敗したらどうしようとか思わずに、とにかく面白そうと思ったらやってみること」。「無理だったらやめちゃえばいい」くらいの気持ちで良いと思います。僕も直感を大切にしてAPPSTARSを始めましたが、いまのところうまくいっていると思います(笑)。

(シンガポールに訪れた際、シンガポール拠点前にて現地拠点の代表と)


ーご自身が感じられるモンスター・ラボの魅力は何でしょうか?

 自由でフラット。自分のやりたいように進められるところです。やっぱり組織も事業も発展途上なので、組織を一緒に創造したい人や、勝ちパターンを一緒につくれる人は向いていると思います。

ー最後に一言お願いします。

 まずはフリーランスの方へ。緊急度に合わせたレスポンスや課題解決に一緒に向き合えるパートナーになれますので、是非一度お使い下さい!

 また、IT人材をお探しのクライアント企業の方へ。フリーランスの方から生きた知見・刺激を受けて、一緒に事業成長させてみませんか!

 最後にモンスター・ラボで働くことに興味を持ってくださっている方へ。私のような大手メーカー出身やコンサル、金融出身など社員のバックグラウンドは様々です。事業を通じてフラットに自分の思いをぶつけたい方・世の中にインパクトを与えたい方は是非一度お話しましょう!

株式会社モンスターラボでは一緒に働く仲間を募集しています
9 いいね!
9 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング